カワイピアノKS-2Fクリーニング

防虫剤を入れていても虫食いは発生します。種類を変えるとかメーカーを変えるとか必要ですね。

でも一番肝心なのは、ピアノの蓋を頻繁に開けて風を入れ湿気ら無い様にするのが大事ですね。

調律は定期でされていたのですが使用が無く湿気の多い所に置かれていました。貰い受けを機会にクリーニング修理で完全復活です。詳しい作業はこちらKS-2Fクリーニング

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ