「2018年6月」の記事一覧

100円と10万円のピアノがガチ対決だって!!

Youtuberの人って色々考えますね。でもこのピアノの子なかなかうまいですね!!

つまらないけど全部見ちゃいました(^^)V

ピアノ調律師は役者と一緒だって(^^);

記事では、「ピアノの調律師と役者には、共通点が多い。ものづくりや表現という点で、大いに共感できました。中でも一番は、両者ともアーティストではなく職人だということ。」だって。いやはや、日本中の調律師がこっぱずかしい思いをしているのでは・・・。

こちらの記事をどうぞ・・鈴木亮平「自分に才能はあるのか、そんな悩みを抱える人へ」

アコーディオン修理

イタリア製のVICTORIA と言うメーカーの高級なアコーディオンです。

音がおかしいので調律してとの依頼。リードが普通からすると多いのですがそんなに複雑ではありませんね。

アコーディオン調律

 

 

ストップ付きオルガン修理NO2

ストップ付きオルガン修理、外装修理の巻きです。

突板の剥がれ、割れを修理します。突板と言うよりも下地の合板から剥がれたり、勿論突板が剥がれ足り複雑です。こちらをご覧ください。広原町T様オルガン修理

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ