「空飛ぶ調律師山ちゃんのブログ」の記事一覧

ピアノの低音弦は特注

ピアノの低音弦、銅線を巻いてあるいわゆる巻き線。これは既製品は無く現物を業者に送り同じものを作って貰います。中には巻き線を自作される方もおられますが、グローミュージックでは時間とコストと品質を考え外注しています。詳しい弦交換作業はこちら宮崎市K様U1Hクリーニング

ストップ付きオルガン修理

今では珍しい7個ストップ付きオルガンの修理です。電気で鳴りません、足でペダルを踏んで音を鳴らします。音が出ないのと外装が剥がれてるので修理します。詳細はこちら広原町T様オルガン修理

国家技能検定 一級ピアノ調律技能士 合格

国家技能検定 一級ピアノ調律技能士 合格いたしました。

還暦9カ月前でやっと賞状が届きました。38年間この仕事をしていて試験の内容・作業等はわかっているつもりですが、そこは国家試験。日頃から気の弱い私は?ドキドキしながら焦ったり、自分を失いかけながらの作業は冷や汗ものでした。人生で試験と言うものはこれが最後だと思いますが只々ホットしているところです。

 体が動く限りピアノ調律師として精進して行きますのでこれからもグローミュージックを宜しくお願い致します。

グランドピアノ白鍵貼替

中学校の白鍵が欠けたり、ひびが入っています。欠けたところは結構尖っていて怪我でもしたら大変ですね。

鍵盤だけ外し持って帰りの作業になります。貼り終えたら学校で取り付け、鍵盤高さ等を調整します。

こちらをご覧ください。グランドピアノ白鍵貼替

ヤマハピアノのフレンジコード切れ

1980年代のまでの昔のヤマハピアノのフレンジコードはよく切れています。

ハンマーの返りを助ける役目をしているのですが、このコードが切れるとスプリングが効かなくなりハンマーの返りが鈍くなったりします。返らないことは無いので初級者には判らない人もいますが、連打や速弾きが出来なくなり中・上級者の人は弾き難いピアノとなります。修理が始まってますので覗いてくださいね!!長崎県B様U3Aピアノクリーニング

 

 

 

カワイピアノBS10虫食いクリーニング

放っていたピアノって虫食いの確立が高くなりますね。何故って、調律してないから鍵盤下の確認が出来ないし埃が溜まって虫の住みやすい状況になるらしい。調律って音を合わせるだけではなく鍵盤外しての掃除とか色んな事をするのですよ!!詳しくはこちらをどうぞBS-10末吉町K様クリーニング

ヤマハピアノU30Aクリーニング

カビた天板。白っぽくなってますね。始まりましたU30Aクリーニング。

詳しくは、U30A簑原M様クリーニングから覗いてくださいね!!

 

ピアノ屋にインフルが・・・!!

 風邪(処方された咳止めと抗生剤を飲んでいる)が直りかけていたその日、マスクを掛け時々咳をする高橋君とまる一日狭い軽トラで一緒だった。その二日後の朝、病院に行った高橋君からインフルBだという報告を受ける。その後からおいらも咳が激しくなり次の日寝込む。二日目病院へ、診断はインフルAもBも有りませんとの事。咳は激しく熱は7.6度。でも只の風邪じゃん・・・。あれで移らなかったのは奇跡?  ちなみにおいらはインフルエンザの予防接種受けた事ないし掛かったこともない(^^)V

サブコンテンツ

このページの先頭へ