YAMAHA G2E

空き家に取り残され10年。

雨漏りもあったし、どうなっている事やら・・・・?

まあ、楽しんで作業を見てくださいな!!

        

    奥行き173cmの中堅機種。        艶が全くありません。       脚もシミになってます。

         

   屋根を開けました、やっぱりグランドだ。ロゴは錆びていますが、ヤマハg2eここにありって感じ!!

         

   巻き線が1本切れてます。     芯線も錆びてますね。           アグラフ周りの錆が酷いですね。

          

   ヒッチピンよりの弦錆。         この部分に水が落ちたのでしょうね。 棚板サイドが口を開けてます。

      

   パーツを外しました。         アクションを出します。        オー、中は綺麗だ。

      

    左側に水の後が・・・。        アクションも全体にはok.    ハンマー変色?

         

    ローラーパンク・ダンパーフェルトこの5本に水が掛かったのでしょう。   それと左サイドのこのあたり。

      

   鍵盤を外しました。           全体には綺麗ですね。          左側のクロスが濡れてます。

        

   バランスパンチングクロスとフロントパンチングクロスはokです。

         

     当然ペダルは艶無し。          長蝶番も錆びてますね。       外しました〜。

         

   長蝶番磨きます。          錆止めクリアー塗布です。          新品みたいですね。

         

    大屋根外しました。          ポリッシャーで磨きを掛けます。   お〜、隣の木が綺麗に写っています。

            

   ボディーも磨きます。          傷が無いので綺麗に仕上がります。   拍子木も磨きクロスを交換。

          

   鍵盤蓋を磨きます。                 見違えるようになりました。

   

バックチェックのアンダークロス剥がれ、皮革の剥がれ。     接着します。             こんな感じですね。

    

  鍵盤を磨きます。        ピッカピカになりました。        一本ずつ調整しながら筬に収めます。

      

       ローラーが剥がれて落ちています。             中古のローラーが在ったので交換します。。

   

  自重で落ちないハンマー。湿気で木・フェルトが膨張しピンを締め付けてます。センターピンを交換して修理します。

            

    ハンマーファイリング。削って形を整えます。

     

 ダンパーフェルトが剥がれて落ちてますね。               プラプラ〜。           残ったフェルト。

    

   巻き線が切れてます。      弦枕部の錆が酷い。

サブコンテンツ

このページの先頭へ