UXクリーニング都城N様

引っ越しを何度か繰り返したYAMAHAの高級機種UXです。調律が昭和62年からされていませんので約30年手付かずのままでしたね。

色々気になる所はありますが、まずはバラシてみて作業を進めていきますね。お楽しみに!! 

 DSCF3161  DSCF3171DSCF3164

高さ131cmの大型タイプ。  支柱がXになっているのが名前の由来ですね。

  DSCF3167 DSCF3168DSCF3165

YAMAHAのロゴも錆びて艶なし。  キープレート・鍵穴艶なし。

DSCF3169 DSCF3170 DSCF3166

ペダルが異常に変色してます。     鍵盤蓋長蝶番も錆びてますね。   外装塗装にカビ・艶なし。

 DSCF3172 DSCF3173 DSCF3176

パネルを外しました。     マフラーフェルトに虫の抜け殻が・・・。        鍵盤蓋の当たる腕木。

 DSCF3177 DSCF3180 DSCF3182

アクションを外しました。       弦の錆。              ハンマーヘッドに大きく付いた弦溝。

 DSCF3183 DSCF3184 DSCF3185

写真では判り辛いですが黄色くなった木口。   鍵盤を外しました。      埃が積もってますね。

 DSCF3186 DSCF3188 DSCF3190

お~、クロスが虫にやられて半分になっているのもある。ピンの錆も酷い。    鍵盤クロスも虫食いで酷いですね。

 DSCF3191 DSCF3192 DSCF3193

ピアノを倒します。       外した底板です。              緑のフェルトの虫食いの残骸が。

  DSCF3195 DSCF3197DSCF3198

外したペダル、虫食いで緑のクロスが無くなってます。 機械でペダルを磨くとこの通りピッカピカに!!

  DSCF3199DSCF3200DSCF3202

 錆止めクリアー塗布です。       長蝶番も磨きますね。      ピッカピカになったでしょう(^^)V

  DSCF3203 DSCF3204 DSCF3205

これにも錆止めクリアー塗布します。  サンドラバーで弦磨き。  しっかりと錆が落ちて光っています。

 DSCF3206 DSCF3208 

機械でチューニングピンを磨きました、綺麗でしょう!!

 DSCF3209DSCF3210 DSCF3211

ペダル窓クロスを剥がして新品のクロスに貼り変えました。       ポリッシャーで外装磨き。

 DSCF3212 DSCF3215 DSCF3217

 鏡みたいになりました。      鍵盤蓋を磨くとYAMAHAのロゴもこの通り。

DSCF3218  DSCF3220 DSCF3221

古いクロスを湯煎に掛けて取り払い、新しいクロスをフロント・バランスに貼りカットします。

 DSCF3222 DSCF3229 

剥がしにくい木口ですが何とか剥がして青い保護シールに付いた木口貼り付け。

 DSCF3230DSCF3231 DSCF3232

バランスピンに魔法の液を塗り拭き取るとピッカピカになりました。

 DSCF3233 DSCF3234 DSCF3235

バランスピンも液体を塗り拭き取ります。     綺麗になったでしょう(^^)V

 DSCF3236 DSCF3237DSCF3238

  新品クロスをバランス・フロントにセット!!                   鍵盤に合わせ木口を削ります。

 DSCF3239 DSCF3240 DSCF3241

真っ白に出来上がり。     鍵盤を磨きますね。           蛍光灯が映るくらい綺麗になりました。

 DSCF3242 DSCF3243 DSCF3244

隙調整で鍵盤セット。      ハンマーを削って綺麗な形と音にします。   新品みたいですね!!

 DSCF3245DSCF3246DSCF3248

鍵盤・アクション取り付きました。  この道具でいろいろ調整します。鍵盤運動の伝達を良くする調整。

  DSCF3249 DSCF3252 DSCF3254

低い鍵盤が判るかな?     ペーパーパンチングという数種類の紙を出し入れして高さを調整します。

 DSCF3255 DSCF3256 DSCF3257

 鍵盤深さは専用定規でパンチングの出し入れをして10mmに合わせます。  ハンマーの弦接近調整。

DSCF3258 DSCF3259 DSCF3260

調律します。      マフラーフェルトも新品に交換。        YAMAHAロゴが光ってます。

 DSCF3261

 ようやく完成。綺麗になりました。大事にお使いくださいね!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ