US-80梅北町H様

カワイ最高機種us-80をお買い上げくださいました。
只今より作業を開始致します。
楽しみにお待ちくださいね。

     
譜面台が上にあるグランドタイプになっています。決して弾かれる事の無い共鳴用バス弦が特徴です。

        
  先ずは掃除から。             プレッシャバー外し。         弦を慎重に外します。
      
   巻き線は業者で複製です。     芯線は廃棄処分。          チューニングピン外し。

          
     ピン外し完了               ピアノを倒します。           底板を外しました。

       
  ピンブッシュを外します。          新品ブッシュ打ち込み開始です。
 
打ち込み完了!!             三代目ノラ猫     ブッシュ穴あけです。角度に熟練の技が必要です。

      
  チューニングピン打ち込み完了。   特注巻き線届きました。      調弦道具とドイツレスロー弦。

            
    弦張り開始です。     しっかり張っておくれニャン。と、猫に叱咤されながら仕事してます。

            
    芯線終了。結構時間が掛かりますね。高級なドイツレスロー弦を張ってます。

     
  巻き線開始。この短い2本の弦は決して弾かれる事が無く、共鳴用の為に張られています。

           
      巻き線終了。              ヅカレター!!       プレッシャーバー取り付け。

         
   下律(一回目の音合わせ)は弦で弦をはじいて合わせます。    マスキングで保護します。

         
   底板塗装・ペダル完成。          歯磨きとニャンコ。       新品ビスで底板取り付け完了。

           
     削って形を整えるハンマーファイリング(整形)これで音色が変わります。  白鍵アクリル新品に貼り替えます。

       
 貼って削ります。           豪華なランチで〜す(〜〜)。  黒鍵も磨き鍵盤終了。

         
   鍵盤・アクション取り付け完了。     調律をして音を合わせます。     ポリッシャーでパーツ磨き。

         
  マフラーフェルト新品交換。           ペダルガードがいいですね。
                      
                ロゴも光ってます。              貫禄のus-80です。完成!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ