US-50クリーニングK様

倉庫に置きっぱなしになっていたUS-50。外装は艶がなくなり、虫食いでボロボロになったクロス類。

綺麗にお化粧をし直してご自宅へお届けします。しばらくの間作業をお楽しみください!!

 

DSCF7026 DSCF7027 DSCF7028

外装は白っぽく艶がありません。KAWAI US-50 高さ132cmの大型高級タイプ。最終調律平成2年・・

DSCF7029 DSCF7030 DSCF7031

蝶番・チューニングピン錆ています。鍵盤蓋カビ・KAWAIのロゴも艶なし。 ペダルが悲惨な状態ですね。

DSCF7032 DSCF7033 DSCF7034

色が褪せたのか汚れなのか全く艶がありません。脚の部分の妻土台は鉄製で錆が出ていますね。

DSCF7035 DSCF7036 DSCF7037

パネルを外しました。         お~っと、蜘蛛の巣?埃?        脱皮した虫の殻が・・・。

DSCF7038 DSCF7039 DSCF7040

鍵盤を外して箱に保管。赤い粉は鍵盤フロントクロスを食べられたカス。 クロスは食われて原型を留めません。

DSCF7041 DSCF7043 DSCF7044

バックレールクロスにはミノムシ状の虫。色んなものが入ってます(^^);フロントクロスはほぼ全滅状態。

DSCF7045 DSCF7046 DSCF7047

錆だったり汚れだったりのチューニングピンと錆びた弦。        ピアノを倒しました。

DSCF7048 DSCF7049 DSCF7050

底板も外しました。         凄い埃ですね。        塗装をするために妻土台外しました。

DSCF7051 DSCF7052 DSCF7056

サンダーで塗料を剥がします。勿論錆も取ります。          妻土台の塗装開始です。 

  DSCF7059「ピアノ」の画像検索結果DSCF7054

 この後削って仕上げます。                   ペダルパーツ外しました。

DSCF7061 DSCF7062 DSCF7063

ペダルを機械で磨きます。   使用前・使用後全然違いますね。   錆止めクリアー処理します。

DSCF7064 DSCF7065 DSCF7066

ゴシゴシとサンドラバーを使って弦錆落とし。光りましたね!!  チューニングピンは機械で磨きます。

DSCF7068 DSCF7069 DSCF7070

光りましたね!!       ピアノを立てました。       ペダルに保護ビニールを被せました。

DSCF7071DSCF7072DSCF7073

湯煎にてクロス剥がしです。              新しいブッシングクロスをバランス・フロント貼り込み中。

  DSCF7076 DSCF7077 DSCF7078

フロントキーピンに魔法の液体を塗り、拭き上げてピッカピカに磨きました。

DSCF7079 DSCF7083         「ピアノ」の画像検索結果                                

バランスピンも同じように液体を塗り磨き上げると、綺麗でしょう!!  ピアノのムシでござる(^^)V

  DSCF7075DSCF7084DSCF7085

キーバックレールクロスもボロボロにやられているのでフロント・バランスと共に新品に交換しました。

DSCF7086DSCF7087DSCF7088

鍵盤を取り付けました。   ハンマーを削って弦溝を取り、形を整えて復活させる作業ファイリングです。

DSCF7124 DSCF7125 DSCF7126

樺ちゃん鍵盤高さ調整中。   お外では高さんパーツ磨き。   未だに名古屋ナンバーの高さん号。

DSCF7128 DSCF7129DSCF7140

鍵盤深さは、フロントペーパーの組み合わせで合わせます。                      輝きがいいですね!!

 DSCF7141

作業終了です。見事に復帰しました、大事に弾いてくださいね!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ