KS1三股町N様クリーニング

以前他店で中古で買われたというカワイのKS1。
クリーニングをして綺麗にします。
作業をお楽しみくださいね!!

      

KAWAI KS1 124cm  製造番号から行くと1968年製。     磨きすぎて下地が出てますね。

                 

      艶が全くありません。        ペダルも変色。            診断中

              

   パネルとアクション外しました。  数本違うハンマーが取り付けてあります。 弦溝は削ればOK.

              

  チューニングピン艶なし。         鍵盤は箱で保管。           鍵盤下の埃。

                

ピンの錆よりもクロスの虫食いが気になりますね。    張り替えられた巻き線に凄い錆があります。

                

        上屋根の蝶番を外します。      なが~い蝶番です。   お掃除・お掃除(^^)V

              

     ピアノを倒しますね。        こ~んな感じ。          底板を外します。

               

         ビスが錆びていてようやく外れました。            ペダルを外しました。

             

    埃が積もってますね。         拭き掃除。      クロス経年変化で劣化してます。

           

       サンダーを掛けて綺麗にしました。              ペダルを磨きます。

                

         ビックリするぐらい綺麗になりました。錆止めクリアーを塗布して出来上がり。

            

    蝶番も錆止めクリアーを塗布。          ポリッシャーでパーツ・本体を磨きます。

           

    鍵盤蓋。             上前板。            親板(本体側面)

         

サンドラバーで弦磨き。    綺麗になりました。    鍵盤木部が変色してるので磨きました。

          

   ペダル受けクロスの劣化。      ここも貼変えますね。       ジャ~ン、Good!!

               

       チューニングピンは機械を掛けて磨きます。        ピッカピカ。

            

     バランスピンに魔法の液体を塗布して一本ずつ磨きます。      そうするとピッカピカ。

         

     フロントピンにも魔法の液体を塗布して一本ずつ磨くと・・・・・・・・こんな感じです。

                  

フロントが虫喰われで表面クロスが無くなってますね。湯煎に掛け剥がします。   こんな感じです。

                  

   バランス部も酷いですね。やはり湯煎に掛けて剥がします。          剥がし終了。

    

  フロントに新品クロスを貼り、カットして終了。    バランスも新品クロスを貼りカットで終了です。

          

 何故か白鍵剥がれが沢山あります? サービスで接着しておきますね。あ~今年も花見行かなかった(~~);

   

新品ビスで底板を取付。   ピアノを起こします。  面構えが変わりましたね。 クロス類も新品に交換。

   

鍵盤を押えるとカサカサ隣に当たる。白鍵を貼換えてあるが綺麗に削ってないですね。削りなおします(~~);

         

    ハンマーを削って修正します。  弦溝は無くなりましたね。   コンプレッサーで埃取り。

   

鍵盤を磨きます。      ピッカピカになりましたね。   一本ずつ調整しながら本体に取り付けます。

             

   アクション取り付けです。 この道具を使って整調開始。   ハンマーのロスを取り除いてます。

            

     10mmに深さを揃えます。  数種類の丸い紙を出し入れして調整。  レットオフ調整。

             

     調律します。       マフラーフェルトを交換します。 交換後取り付けました。

          

  パネルも組立出来上がりです。KAWAIのクスミは取れませんが全体に綺麗になりました。

  大切にお使いくださいね!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ