国分O様-u1h

御実家に置いてあったヤマハの名器u1hです。
虫食われがかなり酷いですね。ハンマーフェルト・ダンパーフェルトまで被害に遭っています。
どこまで交換するかお客様と相談しながら作業を進めていきます。
甦れu1h〜、作業をお楽しみに!!

           
 一世風靡したヤマハu1h。1972年から1980年までのロングセラーです。     ロゴマークが錆びています。

              
     カビで白い上屋根。              錆の酷いキープレート。         上口金も白錆に。

          
  緑の鍵盤押さえフェルトが無い。     鍵盤バランスクロスが虫喰われで無くなってますね。

写真が×の時はキーボードのf5を表示されるまで何回も押してください。

           
     クロスの虫食われカス。         ハンマーフェルトもやられています。ポッカリ穴が開いた所も。

         
  鍵盤下の虫食いカス。         鍵盤フロントのクロスも変形。   バランスクロスは無くなってますね。

        
  チューニングピン錆。           止音フェルトもボロボロ。       低音弦青錆です。

               
   ミノムシ・・・・・!!                 ダンパーフェルトに虫発見。        こちらにも!!

写真が×の時はキーボードのf5を表示されるまで何回も押してください。

        
  鍵盤押さえフェルトも。         変色したペダル。             ペダル窓クロスは全滅です。

              
   鍵盤外しました。本当は写真のように赤いクロスがあります。  掃除完了。緑のクロスは廃棄。

       
   高音部の錆た弦。            ヒッチピン側の錆た弦。       鍵盤押さえフェルトが途中で無くなってます。

     
  虫の食いカス。              コンプレッサーで一本ずつ綺麗に掃除します。

       
ネズミに食われた痕?           fbクロス剥しました。         bbクロス剥しますた。

            
  ウイッペンヒールクロス虫食い。        チューニングピンを機械で磨きます。綺麗になりましたね。

写真が×の時はキーボードのf5を表示されるまで何回も押してください。

         
     弦磨きは手掛け。         ベアリング錆も酷いですね。          錆を落とし錆止め塗布。
                      
           
     シルバーメッキしてあるのだがバランスピンにも錆。酷いのは新品に交換。後は一本ずつ磨きました。

       
  倒しました。奥にはピンクピアノ。      下側から。                 底板を外しました。

              
   錆びが酷くてネジ山が潰れます。底板のビスの周りに穴を開け、ビスを付けたまま外しました。

       
  ミノムシ〜。                大量の虫食いカスと殻。底板を外さないと判らない所ですね。

         
  塩麹ではなくただのカビ。        ペダル窓クロスが全滅。本当は赤で書いた部分にクロスがあります。

         
   ペダル受けクロスも全滅。       天秤棒クロス。             ペダルも錆が酷いですね。

            
     削って艶を出します。          ピッカピカになりましたね。        錆止めクリアー塗布します。

       
   蝶番外し。                  弦磨き〜。            底板をサンダー掛け。

写真が×の時はキーボードのf5を表示されるまで何回も押してください。

        
    錆付いた板バネ。                マスキングして弦を保護します。    外装磨き。

             
     底板を取り付けました。         ピアノを起こします。            起ちました〜!!

         
    ピアノ裏の掃除。               板バネ塗装中。           下前板の磨きです。

  
   バランス・フロントのパンチングクロスを取り付け。                
クロスも交換しました。 

        
  アンダー入りハンマー。        針を刺してフェルトの緊張をほぐし、音の基礎を作ります。

 
1個置きにハンマーを外す。  湯煎で細くなったシャンクを元に戻します。段差が無くなったの判るかな?

           
  元のハンマーが直角とは限らないので定規を当てながら植え込み。      こ〜んな感じで進みます。

        
   ハンマー植え込み完了!!         鍵盤のクロスを貼ります。     フロントブッシングクロス。

写真が×の時はキーボードのf5を表示されるまで何回も押してください。

        
   バランス出来上がり。        フロント出来上がり。            白鍵木口を貼り替えます。

        
   鍵盤本体を傷つけないように慎重に剥します。                  木口接着。

            
   左右を削り形を整えます。        綺麗ですね。              黒鍵・白鍵磨いて終了。

          
    ダンパーフェルト交換。    赤いアンダーフェルトも虫喰い!!番号を付けて管理します。

   
    ダンパーストップレールクロスも虫にやられているので新品に交換しました。

         
  料理してるわけではありませんよ。ダンパーフェルトカット中です。        取り付け中。

        
   ダンパー終了!!             鍵盤を一本ずつ調整しながら取り付けます。

         
    磨いた長蝶番取り付け。    下前板磨き〜。             下前板取り付きました。

            
      良い感じですね!!            全体終了です。            譜面台蝶番新品に交換。

         
    綺麗ですね。                  バッチリと出来上がりました。

見事に甦ったヤマハu1h。一生懸命練習をして上手になってくださいね。
そうそう、お手入れも忘れずに!!調律もしてくださいね(^^)v

サブコンテンツ

このページの先頭へ