鹿児島県国分市O様G5A

ご実家に置いてあったヤマハG5A,娘さんのレッスンの為にお手入れをしてご自宅に持っていきます。

全体に綺麗なのですが弦を張り替えてリニューアルします。時間が掛かりますが作業を楽しみながら暫くお待ちくださいね!!

 DSCF5193 DSCF5194DSCF5192

奥行き197cm重さ330kgの中型ピアノ。昭和60年製の31歳のヤマハG5Aです。

DSCF5195 DSCF5196 DSCF5197

YAMAHAのロゴも青錆出てます。 キープレートも錆。       真鍮製のペダルも変色です。

DSCF5198 DSCF5199 DSCF5200

本体・内側が白っぽくカビも出ています。                 弦の錆。

DSCF5201 DSCF5202 DSCF5203

チューニングピンは比較的綺麗ですが、弦・ピン交換します。まずはアクション取り出し。

DSCF5205 DSCF5207 DSCF5208

ハンマーも弦溝ついていますね。    ダンパーを外します。     巻き線は外して業者送りです。

DSCF5209 DSCF5210 DSCF5212

芯線は切断しながら外します。    芯線・巻き線すべて外しました。    チューニングピンを外します。

DSCF5214 DSCF5215 DSCF5216

見えない部分が錆びてますね。    ピンブッシュを外します。     響板の汚れ。

DSCF5217 DSCF5219 DSCF5221

全体に汚くなってます。          まずは響板のお掃除、磨いたら結構綺麗になりました。

DSCF5222 DSCF5225DSCF5226

   アグラフも艶が無いのでルーターで磨きます。                                                      ピッカピカになってます。

 DSCF5227 DSCF5229 DSCF5230

ペダルボックスバラしました。      ペダルをバフで磨きます。     一目瞭然ですね。

DSCF5231 DSCF5232 DSCF5235

錆止めクリアーを塗布します。      鍵盤蓋を磨きます。        新品の輝きですね!!

DSCF5236 DSCF5237 DSCF5238

新品ピンブッシュ打ち込み。      チューニングピンに合わせ穴を広げました。

DSCF5239 DSCF5240 DSCF5242

新品シルバーメッキピン。     打ち込み開始。        新品はやはり綺麗ですね!!

DSCF5243 DSCF5244「ピアノ絵」の画像検索結果

ドイツ高級レスロー弦。   張り方開始です。          

DSCF5245 DSCF5246 DSCF5247

特注の巻き線も届きました。      早速張り方開始です。     巻き線終了、見た目も綺麗ですね!!

DSCF5248 DSCF5249 DSCF5252

弦を弾いて音合わせ。       大屋根をポリッシャーで磨くと、素晴らしい鏡面仕上げになりました。

DSCF5253 DSCF5254「ピアノ絵」の画像検索結果

外装もポリッシャーで磨くとご覧の通り輝きました。

DSCF5255 DSCF5256 DSCF5258

   埃で変色したハンマー、弦溝も取りながら全体にファイリング(削る)するとご覧の通り新品状態に!!

DSCF5259 DSCF5260 DSCF5261

   アクションを外して鍵盤も外し、筬だけの状態にします。       

DSCF5262 DSCF5263 DSCF5266

キーバックレールに白いフェルト粉がビッシリ、赤っぽい綿ぼこりもあるので掃除機でお掃除です。

DSCF5264DSCF5268DSCF5271

黒っぽく変色したバランスピンは、専用液を塗り一本ずつ磨いていくとご覧のようにピッカピカになりました。

  DSCF5265DSCF5273DSCF5275

フロントピンも同様に液を塗り一本ずつ丁寧に磨きます。       一目瞭然ですね!!

DSCF5278  DSCF5280 DSCF5281

アクションを出したり入れたりしながらペーパーの出し入れで鍵盤高さ調整。  鍵盤深さ調整です。

DSCF5282 DSCF5283 DSCF5284

色違いの丸いペーパーで微調整。  スプリング調整等様々な調整をして弾き易いタッチに揃えていきます。

dscf5666 dscf5667 dscf5668

何度目かの調律してます。     綺麗に仕上がりました。後は納品を待つばかり、大切にお使いくださいね!!

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ