鹿児島川内市T様UX3

新築の為ご実家に置いていたピアノをクリーニング移動することになりました。

支柱がXの形になっているのでUXと命名されています。非常に人気の高いUX3.残念ながら調律が・・・。

バシッと仕上げますので楽しみにしてくださいね!!

デザインも素晴らしいYAMAHA UX3 高さ131cm 大型タイプ。ピアノの中には調律記録表が有ります。

白っぽいのはカビですね。    外装は艶がありません。       屋根受けフェルト虫食い。

鍵盤蓋内側もカビ。         真鍮製の鍵プレート(上口金)・ペダルは変色。

パネルを外します。       極端に変色の白鍵木口。      鍵盤を外しました。

シルバーメッキピン。      芯線錆。            極端に錆びたバランスピン。

虫食われのバランスパンチングクロスとバランスブッシングクロス。    ハンマーは比較的良いですね。

 

フレンジコード切れです。       これがX支柱です。              白鍵木口剥がし開始。

  

木口剥がしました。            湯煎に掛け部寝具クロスを剥がします。  

          ブルーの保護シールの付いた木口を貼り付けます。      

  「作業絵」の画像検索結果

   サイドの余分な部分をカットして出来上がりです。

新品ブッシングクロスを貼り駒で圧着接着します。        クロスをカットして出来上がり。

 「可愛い絵」の画像検索結果     

             フロントクロスを貼り駒で圧着接着し、余分なクロスカットで終了。

  ハンマーヘッドを外し、フレンジにアセトンを塗布してフレンジコードを剥がします。

                                

                          新品コードを片側ずつ貼り付け、折り返して貼り付け終了です。

ピアノを倒しました。       底板をはずします。         ペダルパーツを外します。

 

ペダル受けクロス虫食い。      ペダルを機械で磨きます。   ピッカピカになりましたね!!

  

ペダル窓クロスを剥がして新品に貼り替えました。                      サンドラバーで弦を手磨き。

 

綺麗になりましたね!!         チューニングピンは専用機械で磨きました。

 

ポリッシャーで外装磨き。     映りが違いますね!!        新品ビスで底板セット。

ピアノを立てました。           バランスピンは専用機械で磨きました。

     「嬉しい絵」の画像検索結果

    バランスピンは一本ずつ手磨きしました。

ハンマーファイリング(整形)して新品みたいになりました。       整調(タッチに関わる)作業。

   「精密作業絵」の画像検索結果

鍵盤高さアガキ定規で確認しながらペーパーを出し入れして調整。

 

 鍵盤深さはアガキ定規を使い、ペーパーの出し入れで調整します。    整調作業続きます。

出荷前調律です。        上前板をポリッシャーで磨き上げるとこんなに綺麗になりました。

                     

   新品みたいに光っているUX⁻3です。いつまでも大切に弾いてくださいね!!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ