高木町K様BL-71クリーニング・修理

凄い事になっていたKAWAI BL-71。高さ132cm・譜面台がグランドタイプの高級機種です。

ネズミさんがハンマーフェルトをメチャクチャに齧っています。更にフェルト類を虫が食い荒らしています。

さーてさて・・・取り敢えずお客様に状態の確認してもらうのが先ですね!!

DSCF7241 DSCF7242 DSCF7243

外付けタイプの譜面台は、グランドピアノタイプともいわれます。高級機種BL-71 。外装も酷くなってますね。

DSCF7244 DSCF7245 DSCF7246

水の跡かネズミのおしっこ跡か?    艶の無いペダルとKAWAIのロゴですが磨けばピカピカになります。

DSCF7247 DSCF7248 DSCF7249

パネルを外しました。      マフラーフェルトがネズミでほぼ全滅。   キーカバーを切り刻み巣にしています。

DSCF7258DSCF7259DSCF7252

メチャクチャに齧られています。  ダンパーフェルトは虫食い被害。     鍵盤を外します。

  DSCF7253DSCF7254DSCF7255

赤いバランスクロスが虫食いで全滅。 バックレールクロスもボロボロです。フロントクロスはネズミと虫食いのW被害。

  DSCF7256DSCF7260DSCF7261

バランスブッシングクロスは虫食いとネズミの糞・オシッコだらけ。    鍵盤が齧られています。

  DSCF7262DSCF7331DSCF7335

緑の鍵盤押さえクロスも無くなってます。鍵盤を外し掃除機を掛けて、棚板から筬を外しました。

DSCF7337DSCF7339DSCF7340

フロントとバランスのブッシングクロスを湯煎に掛け剥がします。    すべて剥がし完了。

DSCF7336DSCF7342DSCF7343

フロントピン・バランスピンとも一本ずつ丁寧に磨くとご覧の通りピッカピカになりました。

 DSCF7728 DSCF7729 DSCF7734

ブッシングクロスを貼り換えます。  貼ってカット、貼ってカット・・・・・・・で終了!!

DSCF7914 DSCF7917 DSCF7918

   馬と言う専用の台車を使うと一人でも倒せます。          底板を外しました。

DSCF7920 DSCF7921 DSCF7922

いやいや、凄いですね。ネズミの糞やら何やら・・・・・(~~);           ペダルパーツを外しました。

DSCF7924 DSCF7927 DSCF7930

弦枕フェルトが全滅状態・・・。   ペダルを機械で磨くとピッカピカになりました。

DSCF7931DSCF7940DSCF7941

錆止めクリアー塗布します。     サンドラバーで弦磨き。       光りました~!!

  DSCF7942 DSCF7944 DSCF7945

この際なので、巻き線外して弦枕フェルトを貼り換えました。      弦を張り直しリボンフェルトも付け直しました。

DSCF7946 DSCF7947 DSCF7948

チューニングピンは専用機械で磨くと、この通り艶が出ました。          外装はポリッシャーで磨きます。

DSCF7949 DSCF7953 DSCF7954

艶が全く違いますね。鏡みたい!!  ペダル窓クロスも虫食いです。      新品クロスに貼り換えました。

DSCF7955 DSCF7957 DSCF7958

ペダルにビニールを掛けパーツを組み付け、新品ビスで底板取り付け。     ピアノを立てました。

DSCF7959 DSCF7960DSCF7962

フロント・バランス・キーバックレールのクロスを新品に変えました。                         ウイッペンヒールクロスもやられています。

 DSCF7963 DSCF7964 DSCF7966

ウイッペンをアクションから外してウイッペンヒールクロスを剥がします。      新品クロスを一個ずつ貼り付けます。

DSCF7967 DSCF7970DSCF7974

ダンパーフェルトも虫食いなのでアンダーフェルトを残して剥がします。と、思いきやアンダーもダメなので剥がしました。

 DSCF7975 DSCF7976 DSCF7977

アンダーフェルト貼り付け。      ダンパーフェルトを専用治具でカットし、ダンパーヘッドに貼り付けます。

DSCF7978 DSCF7980 DSCF7982

やはり新品は綺麗ですね!!     後の接着角度が分かりやすいようハンマーヘッドを一個おきに外します。

DSCF7983 DSCF7984DSCF7985

外したハンマーヘッド。     赤アンダー入りハンマーヘッド。   音を良くする為の最初の針刺し。

 DSCF7988DSCF7989DSCF7991

ハンマー表面の針跡・毛羽立ちを削ります。  接着剤を付けてハンマーを植え付けます。

   DSCF7992  DSCF7995DSCF7996

がび~ん、バットフェルトまでやられてる。取り付けたハンマー外して全部新品に交換ですね。   終了!!

 DSCF7997 DSCF7998 DSCF7999

湿気でフェルトが膨らみフレンジが動かないので、センターピンを一番手下げて交換です。

DSCF5062DSCF5064DSCF5065

諸々修理済ませハンマー取り付け終了。   アクションの調整開始。  鍵盤の働きをロスなくハンマーに伝えます。

   DSCF5066 DSCF5067 DSCF5068

レットオフ調整。              マフラーフェルトを新品に貼り換えました。

DSCF5071 DSCF5072DSCF5076

鍵盤蓋をポリッシャーで磨くと、ピッカピカになりましたね。                                       調律します。

DSCF5077DSCF5079DSCF5080

マフラー取り付け。パネルを組み立てました。  KAWAIのロゴも光ってます。

DSCF5081

大きな傷もなく素晴らしく綺麗なピアノになりました。ブリリアントな素敵な音色を醸し出してくれるBL-71。

大切にお使いくださいね!!

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ