関之尾町H様BL-51

長らく家の片隅で眠っていたカワイbl-51。フェルトは虫に食われ、部品をネズミに齧られたカワイそうなピアノ。
でももう大丈夫です。グローミュージックで綺麗にそして華麗な音の出る素晴らしいピアノに変身いたします。
暫くお待ちください。バッチリと仕上げます。お楽しみに!!

    
磨けばビックリするくらい輝きを取り戻すでしょう。

      
鍵盤も下がったまま。          虫喰いの赤いフェルト粉。          ペダルは艶なし。

    
ビスが凄く錆びてますね(〜〜)。            bl-51special
         ネズミさんの仕業でフェルトが無くなってる。

           
        引き千切られたブライドルテープ。    ネズミ対策にニャンコでも?

       
プレッシャーバーを外して弦を外します。フレームを傷つけないように慎重に且つ素早く。

      
  チューニングピンを外します。結構錆びていますね。     使いようが無いので資源ごみに出します。

      
虫喰いの赤いフェルト。         鍵穴・プレートの錆。         下地が見えてますね。塗装補修だな。

       
  円形のフェルトが無残にも・・・。      虫喰いの赤いフェルトカス。     取り合えず掃除です。

      
  裏側も掃除します。          ピアノを倒します。          底板も傷ついてますね。

    
茶色に錆びた板バネ。         ペダル窓クロスもボロボロ。    外した底板です。

        
  前土台も外しました。           ピンブロックを外します。       新品のピンブロック。

          
         打ち込み開始。           ポンポンとリズミカルに打ち込んで、ハイ終了。

             
      下のピン板を傷つけないように神経を使う穴あけ作業。        ポケーっとするな!!


シルバーメッキピンを打ち込みます。頭に響くのでイヤーマフを装着。結構疲れますが、何とか終了!!

      
弦張り開始〜。        高級ドイツレスロー弦です。音の伸びきらびやかさが違いますよ。

           
     特注巻き線到着してます。      巻き線張り、開始〜!!       と、言うわけで張り終えました。    


プレッシャーバー取り付け。    弦で弦をはじきながらビヨ〜ンビヨ〜ンと音合せ。          マスキングして弦を保護。                                                                                                                                   
       
  ハンマーファイリング     アユタロウは昼寝〜(^・・^)        終了! 
                                                                                                      
  妻土台錆びてますね〜。           底板ペダルアッセンブリーをばらします。
 
               
    妻土台の塗装を剥します。   鉄だから錆びるのね(**)    アケミさんのサービス塗装で〜す(^^)v 
                                                                                                                    
    底板を削ります。        底板を塗装しま〜す。              ペダル磨き 腰イテ〜(;;) 

                 
        見よ(−−)!この違いを!        錆止めクリアー塗装。           外装磨き〜。 
                                                                                                          
  ペダル取り付け完了。         パテをしました。            塗装後、妻土台組み付け。

         家出中の金太郎が帰ってきた?
                         恥ずかしくて顔を隠してます。 

        
ペダル窓クロス交換。          新品ビスで底板をバッチリ留めます。

           
        かなり綺麗になってきました。ペダル部もバッチシですね!!

        
   バランスピン磨き。       比べてください。錆も取れてクロスも新品になりました。

          
      フロントクロス剥しました。         貼り付けです。
                        
                綺麗にカットしてこの通り!!            フロントも終了。

    
  鍵盤の動きをスムースにする為、フロント・バランスの隙を調整しながら組み込みます。

              
      調律です。            パーツの磨き。             マフラーフェルト交換。

                            
                鍵盤高さ調整。           細かい調整を黙々と・・・。

         
    見違えるようになりましたね。       完成です。まるで新品のようなピアノに変身しました。

お母さんのご実家に置いてあったピアノ、見事に甦りましたね。
一生懸命練習してお父さんお母さんご家族に弾いて聴かせて下さい。必ず「上手になったね〜」と言われます。
そうすると凄く嬉しくなって又練習を頑張ろうと思います。
お母さんの弾いていた思い出のピアノ、大切に使ってそして、自分が結婚して子供が出来たときこのピアノを
あげてくださいね。いつまでもいつまでも大切に!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ