都城Y様SA-5Eクリーニング

昭和61年製の29歳。ピアノとしてはまだまだ若いですね。カワイSA-5E高さ125cmの中型タイプ。 新築と同時に実家からピアノクリーニングをしての移動となります。毎年調律もされ程度の良いピアノですが、クリーニングでしか出来ない工程が沢山あります。ピッカピカにしてお返しいたしますので作業をお楽しみください!!

DSCF3899 DSCF3900 DSCF3901

KAWAI SA-5E  H125cm/W150cm/D60cm 210kg     蝶番錆です。

DSCF3906 DSCF3907 DSCF3910

キープレート。     変色した真鍮ペダル。    塗装に艶が有りませんね。

DSCF3911 DSCF3912 DSCF3913

妻土台の埃。          艶のない鍵盤蓋。        パネルを外しました。

DSCF3914 DSCF3915 DSCF3916

弦の錆跡があるマフラーフェルト。   アクション・鍵盤外しました。  バランスピンが変色・錆。

DSCF3917 DSCF3918 DSCF3919

フロントキーピン。        芯線に錆がありますね。  巻き線にも少し錆。

DSCF3920 DSCF3921 DSCF3922

チューニングピンもくすんでますね。       ピアノ専用ウマで本体を倒します。

DSCF3923 DSCF3924 DSCF3925

底板を外しました。    ペダルパーツ全て外しました。  ペダルを磨きます。

DSCF3927 DSCF3928 DSCF3931

別物みたいになったペダル。 錆止めクリアーを塗布します。  おじさん三人であーだこーだ言ってます。

DSCF3932 DSCF3933 DSCF3934

樺木野さんお手伝い。   芯線見事にピッカピカになりました。 巻き線も磨きます。

DSCF3935 DSCF3936 DSCF3937

巻き線も綺麗になりました。  チューニングピンは機械で磨くとこの通りピッカピカです。

DSCF3938 DSCF3940 DSCF3941

ペダル窓クロスも経年劣化してるので剥がして緑も使い交換しました。

DSCF3942 DSCF3943 DSCF3944  

ポリッシャーで鍵盤蓋磨き、凄く綺麗になりましたね。  ボディーもポリッシャーで磨きます。       

DSCF3945DSCF3947DSCF3948

鏡みたいになりましたね。  新品ビスで底板を取り付けます。   ピアノが立ちました。

DSCF3949DSCF3950DSCF3951

バランスピンに錆落としの液体を塗り、拭き取るとご覧のとおり綺麗になりました。

DSCF3952DSCF3953DSCF3955

フロントピンも同じように液を塗り拭き取ると、ピッカピカになりました。

DSCF3956 DSCF3957 DSCF3958   

ハンマーを削り形を整えます。ハンマーが蘇り角の取れた綺麗な音色になります。

DSCF3959DSCF3960DSCF3961

鍵盤運動伝達の調整。  鍵盤高さ調整は、鍵盤下の丸いペーパーの組合せで微調整します。

DSCF3962DSCF3963DSCF3964

調律します。  マフラーフェルトも交換しますね。

DSCF3965DSCF3968DSCF3969

本体裏側の埃が凄いので綺麗に掃除します。

DSCF3970DSCF3971

新品みたいに綺麗になりました。新築のお家にお似合いなピアノになりましたね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ