都城市T様ヤマハU3H

奥様が幼児期に使っていたヤマハの名器u3h 。
使用しないというので市内のライブハウスに貸していましたが、
3歳の子供さんのために、弦張替え等のオーバーホールをして甦らせ使用するとの事です。
まあ、任せとおくんなさい。頑張って作業いたしますぞ!!

    
外装も艶消しにするか色を変えるか悩まれています。

   
白鍵木口の変色変形          青錆びのペダル      シミになった鍵盤    アロちゃん登場で作業中止のあけみさん

     
    いよいよ本格的に解体します。         アクションを外して巻き線を緩めて外します。。

          
  外した巻き線は順番に並べて巻いて業者に送ります。              次は芯線・プレッシャーバー外し。

                      
                  弦がなくなったフレーム。             外した弦 

   
チューニングピンを外して行きます。インパクトドライバーにしてから断然作業が速くなりました。       錆び付いたピン

   
棚板掃除                裏の掃除                ピアノを倒します。       

   
底板外し               汚れと傷です。              錆びたビスは交換            青錆びのペダル

  
                                               フェルトは交換します。

   
ブッシュ外し               新品のブッシュ(ピンブロックとも言います)打ち込み         
       
穴を開けます。  角度は熟練の技                      錆びにくいシルバメッキーチューニングピンを打ち込みます。

       
     綺麗ですね。                                        いい仕事してますニャン!!

      
 芯線を張っていきます。       指が・・・痛い。                                  芯線終了!!

          
   次は次は巻き線      どんどん巻いて行きます。これまで何台張弦したことやら・・・。

                              
                               弦張り終わりました。

   
マスキング               脚を外します。                                   口棒も外しました。

          
塗装剥がしです。補修をしながらサンダーで削っていきます。非常に大変な作業です。     下地を吹き付けます。

     
白鍵貼り替えます。    変形した木口                 全部剥がしました。        新品白鍵です。

        
    白鍵の貼り付け                             底板バラシ ビスが錆びてたり回らなかったり・・・。

             
色を吹き付けました。最後は艶なしで仕上げます。  椅子も塗装の為バラバラに!!       艶消し〜!!

     
 白鍵削り。                鍵盤終了。            ハンマーの整形、私の顔は・・・?    綺麗になりました。 

        
磨きました〜。錆止めクリアーを塗布します。       ペダル窓のクロス交換。            ペダル組み立て。

      
底板を取り付けます。   もちろん新品ビスに交換。         鍵盤・アクションを組み立て。       渋い色ですね。

           
光るまで磨いて取り付けます。              上前・奥まる取り付け。              サービスで椅子も塗りました。    

         
最終調律です。           いい音・・・眠い・・・。
                
   蝶番も新品です。                  鍵盤高さ・深さ調整               整調・・・続きます。
     
椅子も同色に塗りました。       なかなかシックなピアノになりました。お母さんの使っていた大事なピアノ。今度は子供さんが弾きます。
                          いつまでも大切に代々引き継いでいきましょうね。練習頑張って!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ