福岡県小郡市F様 DIAPASON NO132-B2

でました〜s51年製diapason132-b2。
しっかりした材料・象牙鍵盤・ohhashi,designnoの刻印。名器ですね〜。
しかし・・・、s51年・h6年の2回だけの調律にはビックリしました。
この30数年の眠りから覚まします、名器diapason132-b2.

             
   ピッチが下がり気持ち悪い音です。それもそのはず、調律記録表です。やはり調律は必要ですね。

         
                          ohhshi,design,no22とフレームには入っています。

ゴキちゃんの卵4連ちゃん、食事中の方お許しくださいね。

    
黄色く変色した象牙鍵盤。                   擦り傷、剥がれ、色褪せ等々。

      
カビ・埃・・・。                   虫食い                 フラッシュをたかない方がリアルですね!!

   
座板の外れかかったトムソン椅子    錆び・・・・(〜〜)                             錆び・・・錆び
                          
                        
         ゴキ男のシッコ跡?                      先ずは掃除から。
               
         弦を緩めます。                全体に緩めます。           プレッシャーバーを外します。

   
 巻き線外し                ohhshi,design,no22           巻き線は業者に送ります。    芯線は、捨てます。

     
全部外しました。       ピン抜きの新兵器。インパクトドライバーにハンマーチップが使えるように加工。作業効率抜群にup。

  
裏もゴキの卵が・・・。       倒しまーす。           見てまっせ!!                底板外し〜。

 
ペダルアッセンブリー           錆びたビスは交換します。              ペダル窓フェルトも交換します。 

   
フェルトの虫食い粉          開けまっせ!!    前土台外し。                   ブッシュ外し

   
   ブッシュ・チューニングピン・弦枕全て新品に交換します。        ブッシュ打ち込みです。

    
   ブッシュ穴あけ                              チューニングピンを打ち込みます。

                         
                                  弦張り開始
   
これをこのようにして、こうやって、これがこうなればバッチリです。          誰かセッションしようよ!!

        
 ドイツレスロー弦です。                                  巻き線到着してます。

            
     巻き線開始。                  結構力が要ります。             弦終了〜〜〜〜。

   
プレッシャーバー取り付け  もちろん締め付け角度があります。     底板部取り外し         全部ばらします。

  
底板・各部パーツもサンダーを掛け綺麗にしていきます。                  処理前・処理後

   
ペダルも磨いてきれいにします。                 ピッカピカになったでしょう。    錆び止めクリアー塗布します。

      
組み立て〜。              止音フェルト交換               ペダル窓フェルト類交換           

             
    底板取り付け。もちろんビスは新品に交換します。                  ピアノが起きました。

    錆びたバランスキーピンとフロントキーピン

                      
                       一本づつ磨いていきます。  どうですか? 綺麗になるでしょう。ピッカピカです。
  
虫にやられたフェルト  もちろん交換しますよ。           外装はポリッシャー掛け     ハンマーファイリング

 
鍵盤蓋は外してポリッシャーを掛けます。        diapasonが光ったでしょう。

          
                       譜面台蝶番は新品に交換。          鍵のプレートも磨きました。

                       
        椅子の修理と塗装をします。予算に入ってないですがサービスでします、太っ腹!!

         
  象牙鍵盤の漂白です。黄色いのが良いといわれる方もいますが・・・!!
       バフ掛けして仕上げました。 

     
ブッシングクロス貼り替えです。   バランス・フロント部の鍵盤調整取り付け            マフラーフェルト交換しました。

                           
                    塗装までサービス、修理完了     疲れたニャ・・・!! 

   
  整調・調律繰り返し行ってます。    完成。良い音に仕上がってますよ!!

                           
                          ohhshi,designの貴重なピアノ。
                             大切に弾いてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ