福岡県大牟田市O様ヤマハU2Bオーバーホール

昭和39年製のヤマハu2bです。この当時のピアノは、今と比べるととてつもなく良い材料が使われてます。
ご主人の想いもあり消耗部品・弦を交換し蘇らす事になりました。
さてさて、どんな風に仕上がっていくかお楽しみ!!

 

    
ピアノが搬入です。       いい顔してますね!!          

        
木口or全体貼替え・・・?               塗装痛んでますね。          なんと調律が48年で最後(〜〜)

         
真鍮ペダルは錆びます。        なんか炎が上がってるみたい!!    埃・埃・埃

     
         鍵盤を外します。      埃・埃・埃・埃・埃・埃          

      
弦溝が酷いですが直ります。      なんだ、この黒い錆?は・・・?     芯線も錆びてます。

 
ピン錆・フェルト虫食い。     お食事中の虫?         センターレールの埃。      掃除機できれいにしますね!!

   
プレッシャーバー外し。       弦を全体にゆっくり緩めます。    巻き線外し。巻き線は業者に送り同じ物を作製。

  
チューニングピンも外しました。     取り合えず弦関係の作業終了。

      
裏の掃除。                埃が積もってます。         ピアノを倒します。

         
底板も傷だらけですね。      普段見えない板バネ、錆てます。      底板を外しました。
             
前土台外れました。             棚板を外した本体。          これが棚板です。 

       
    底板の埃。           虫食われのフェルトクズ。         赤いフェルトクズ。

             
  フレームビス外し。       ビスが中で錆びていて外れません。    ようやく取れ図面に挿して保管。

     
フレームを上げ。バケツはチェーンを響板に落とさない工夫です。  邪魔だニャン!!  立て掛けます。

           
響板に駒がのっています。              ゴキ卵発見(^^)       ピン板にu2、39,10,14と記載。

      
ピンブロック外し。            ピン錆・パンチングクロス虫食い〜!!            鍵盤は変色してますね。
    

             
    フロントブッシングクロス剥がし          剥がしたブッシングクロス   バランスブッシングクロス剥がし

   

響板塗装剥し。
ギトギトの塗料をアセトンで剥します。防毒マスクをしないとシンナー中毒になります。
面倒臭がって前半マスクをしなかった山ちゃん、フラフラになってダウン寸前。
晩酌までに回復するか?


  サンダーを掛けて仕上げます。   綺麗ですね。         ブッシングクロス貼り。一本ずつ丁寧に貼っていきます。

       
  ひっくり返してフロントブッシングクロス貼り。
   
駒をマスキングしました。     細部のペーパー掛け。  状態を見ながら削り・塗装を繰り返します。


塗装完了!!           フレーム塗装完了!!       フレームを本体に取り付け。    ビスも磨きました。

       
  ピンブッシュ打ち込み開始。       一生懸命打ち込みます。       あっという間に終了。

    
ピン板を痛めない様に角度に気をつけて穴あけ。        新品シルバーメッキピンを打ち込みます。

    
ガンガンと脳天に来ます。苦労の末のピン打ち込み終了。

芯線張り始まり。          喉が痛い・・インフル?  寒くなりましたニャン!!
 
少し暖かくなりました。   急に寒くなりました!!     サンタの弦張り(^^)?         芯線終了。

    
ハンマーの外科手術です。このように削っていきます。        左術前、右術後。

  
フロントピンピッカピカに磨きました。     バランスピンもピッカピカに磨きました。  クロス取り付け完了。


新品巻き線
巻き線終了    
 
 プレッシャーバー取り付けです。  
         寸法通り取り付け完了。     
マスキングして弦を保護。

   
 新品白鍵を貼付けます。     鍵盤に形を合わせてカット。削るのもテクニックがいります。新品になりましたね。

   
錆びて艶の無いペダルを磨き上げます。        錆止めクリアーを塗布。      見えない所ですが底板も研磨。

      
塗装した底板に取り付け完了。   ペダル窓のクロス貼替え。     底板を新品ビスで取り付け。

          
                         久しぶりにピアノが立ちました。       棚板取り付きました。

      
新品クロス。             フロント交換。              バランス交換。


鍵盤蓋バフ掛け。    鍵盤取り付けです。一本ずつ微調整しながら取り付けます。    アクションも付きました。

    
何回も調律します。         整調をします。レットオフ。       ナラシ(鍵盤上面)。

       
  外装バフ掛け。            外装組み立て。             綺麗になりました。

                  
45年経つと椅子もボロボロ、ドウスッペ!!    え〜い、サービス修理だ〜!!       被ってたカバーの漂白だ。
          
  塗装もしちゃえ〜。           クッション部交換だ〜!!         どうだ〜!!

     
てな訳で出来上がり。              いぶき君・しまちゃん・まひろちゃんで〜す。

サブコンテンツ

このページの先頭へ