横浜DS-80Bクリーニング

都城のご実家に置いてあったカワイDS-80Bをクリーニングをしてから横浜の自宅にお届けいたします。

譜面台がグランドタイプの高級機種です。お楽しみにお待ちくださいね!!

 

チッペンデール(猫脚)でワインカラーの大型の高級機種DS-80B.     調律も毎年行っていました。

カワイの色物に多い塗装の白っぽいくすみがあります。             チッペンデール(猫脚)

 

ペダル窓飾りの付いています。    パネルを外しました。       鍵盤を外して箱に保管。

  

      ピアノ専用馬でピアノを倒します。            横になりました。

  

  弦が多少錆びています。      チューニングピン。      バランスピンも少しくすんでます。

 

フロントピン。            底板を外しました。     くすんでまだら模様のペダル。

ペダルパーツを底板から外しました。        バフでペダルを磨きました。

サンドラバーと言う石の塊で弦をゴシゴシと磨くと・・・・あら不思議ピッカピカになりました!!

     無料ダウンロード】ビジネスのイラスト・画像素材一覧|ビジネスのイラスト、画像素材は【書式の王様】

専用の機械でチューニングピンを磨くとこれもピッカピカになりました。

前土台にポリッシャー掛け。   ペダル窓クロスが痛んでいるので新品クロスに貼り替えました。

ポリッシャーで本体磨きました。 輝いていますね!!        新品ビスで底板取り付け。

ピアノを立てました。                         バランスピンは機械で磨きました。

   自分磨きのイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

       フロントピンは手磨きでゴシゴシ・・・ピッカピカになりました。

       使用感の無いハンマーですがファイリング(整形)して形を整えます。

組み立て工場で働く作業員[60001000122]の写真素材・イラスト素材|アマナイメージズ

アクションを取り付けました。               細かい調整開始。

     鍵盤高さは専用のナラシ定規を使いペーパーの出し入れで揃えます。

次に鍵盤深さです。専用のアガキ定規を使い深さ10mmになるようにペーパーの出し入れで調整。

調律します。            マフラーフェルトが汚いので新品ふぇるとを貼替しました。

         白く変色した上前板をポリッシャーで磨きます。見違えるように光りましたね。

           

                  

              出来上がりました。新品のような輝くでブリリアントな音に仕上がりました。

              手入れを欠かさずいつまでも大切弾いてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ