東京O様カワイUS-70

御実家に置いてあったカワイの高級機種us-70グランドピアノタイプ譜面台です。
昭和55年製から平成5年まで調律担当は、なんとグローミュージックの山内さん。
それから調律もせずに静かに寝ていたこの高級us-70。
インターネットを見た娘さんが何も知らずにお電話くださいました。
偶然ですね〜、奇遇です。子供さんの為にこのピアノを甦らせて使うという事です。
楽しんで作業風景をご覧下さいね。もう暫くお待ちください!!


132cmの大型ピアノです。

        
 パネル・アクション外しました。      シルバーメッキピンの錆。        クモのミイラを発見〜(^^);

           
  芯線が錆びていますね。    こちらは酷いですね。         爪楊枝発見〜!!

           
    バランスピンが白っぽく錆。      綿ボコリの積もった棚板。赤い粉が虫食いクロスのカスです。

            
   弦を順番に少しずつ緩め外します。巻き線終了。外した弦は業者送りで同じ物を作成して貰います。

              
 芯線外し終了。こちらは資源ゴミ。     チューニングピン外し。埋まった見えない部分はこんなに錆びてますね。

         
 拍子木外しでビスが折れた。     クロスの当たるところは湿気で黒く錆びます。磨き〜!!

         
   新品パンチングクロスセット。     バランスパンチングクロスセット。      アグラフの錆。

            
     凄い錆です。                外側・中は糸を通して磨き。       こんなに立派になりました〜。

          
    バランスクロス剥しました。       フロントクロス剥しました。        バランスクロス貼り。

          
   フロントクロス貼り。          バランスクロスカット。           フロントクロスカットして終了。

             
    駒の上が汚れているので掃除機を掛けて綺麗にします。            本日28度暑い!!

          
  バックチェックの変色です。          一本ずつ磨きます。           綺麗になりましたね!!

         
    ピアノを倒しました。            妻土台の塗装が剥げてます。    浮いた塗膜片。

       
  クランプで接着して、パテ埋めをします。                  底板外しです。

          
     ようやく外れたのですがビスの凄い錆。途中で折れたのが数本有ります。

        
  折れたビスを外します。外周に穴を開け取り出します。             折れるはずですね!!

       
  底板を外さないと見えない汚れ・ゴミ?  クモ発見〜。            これは犬か猫の毛?

         
   取ったビスの穴補修です。       ペダル飾り窓外しました。        パーツを磨きます。

          
     パーツをばらしました。        ペダルを磨きます。              塗装補修です。

        
  ハンマー弦溝。             ファイリング(削る)して形を整えガンでクズを吹き飛ばします。

            
      ピンブロック打ち込み。          弦(芯線)を張り開始。             芯線終了!!

        
   巻き線が来ないのでピアノを起こして鍵盤磨き・調整で鍵盤を取り付けました。

           
    裏が凄い埃ですね。            掃除します。               佐川急便到着。

          
   巻き線が到着しました。        早速張ります。                  巻き線終了〜!!

              
    プレッシャバー取り付け。      弦で弦を弾いて最初の音合わせ。

         
  塗装した底板を組み付け。       ペダル飾り窓も塗装しました。        新品みたいになってきました。

      
    厚さの違うペーパーを出し入れして鍵盤の高さ・深さを均一に調整します。

             
     消音ユニットセンサー取り付け。      コントローラー。              何度目かの調律です。

         
     蝶番も光ってますね。         kawaiが眩しい。             ペダルには保護ビニールが。

           
     カワイの最高機種us-70出来上がりです。消音ユニットも付き気兼ねなく練習できる事でしょう。
     お母さんから子供へ、その子供から子供へ・・・永遠に引き継がれる大切な家宝です。
     調律管理を怠らず、いつまでも大切にご使用くださいね!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ