志比田町T様U1Hクリーニング

ご主人のご実家にあったヤマハu1h。艶も無く錆だらけ。
でも心配ありません、嘘のように綺麗に甦ります。
作業の工程をお楽しみください。

   
  全体に曇ってますね。           蝶番も青錆です。

      
 鍵盤・鍵盤押さえカビ。      木口変形・キープレート錆。          ペダルも変色。

        
     これは大変だ。アクションを外して発見。巻き線が錆びて真ん中で断線してます。

           
ファイリング(整形)で使えそう。      クロスが齧られてます。           変色・変形してます。

             
     先ずは掃除から始めます。       裏も丁寧にお掃除。          ピアノを倒します。

        
なかなか倒したピアノは見れません。   板バネの錆です。                      なかなか外れないビス。

             
    錆びて外れなかったのですね。      底板です。                ペダル窓のクロスも交換ですね。

            
       ネズミの仕業。             新入りミーちゃん。   
巻き線1本外しました。

      
サンドラバーで弦磨き。         機械でピン磨き。        綺麗になったニャ〜!!と、言ってます。
    
  光ってますね!!             弦にマスキングして保護します。   外装ポリッシャー掛け。

           
    底板をばらします。       ペダルパーツ外しました。         ヘたったクロスと埃。

        
  全然違いますね。          このようにして磨きます。    錆止めクリアー塗布。

           
   底板も黒に塗装します。          見事ですね!!              新品ビスで底板組み立て。

              
           新品みたいですね(^^)v         本体終了。

        
  ハンマーファイリング(整形)して形を整えます。           アクション取り付きました。
     
白鍵木口剥しです。         木口を貼付け。                カットして形を整えます。

           
見違えますね〜!!              バランスピンを一本ずつ丁寧に磨きます。綺麗ですね。

            
       鍵盤取り付きました。見違えるように綺麗になりましたね。

          
  特注巻き線到着しました。         早速張ります。          色が全然違いますね。
         
         青錆蝶番。              復活蝶番。

        
   調律をします。             蝶番は新品に交換。          外装の磨き。

         
    ピッカピカに出来上がりました。          新品みたいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ