山之口I様U1Hクリーニング

新築の為にピアノをクリーニングすることになりました。
随分調律もご無沙汰でネズミの巣、虫食い多数のくたびれたピアノです。
でも御安心ください、グローミュージックで新品のように蘇らします。
作業をお楽しみくださいね!!
     

      ヤマハの名器でhシリーズのu1h。

       

   キープレート鍵穴錆。         塗膜も艶なし。               ペダルも曇ってます。

          

   パネルを外しました。            ミュートフェルトの虫食い穴。      白鍵が掛けています。

             

     鍵盤押さえのフェルト虫食い。    バランスホールのクロスが無い。    フロントクロスも無残に虫食い。

        

   鍵盤を箱に収納。             拍子木の下にネズミの巣発見。拍子木を外すと・・・。

           

      記録表もこの状態。          赤い粉は虫食われのカス。    バランスクロスは無くなってます。

         

   ブライドルテープが切れてます。       アクションを外します。        ピアノ本体。

          

      弦も錆びてますね。         低音ハンマーが虫食われ。       ダンパーフェルトにも穴が。

      

    先ずは掃除から。            ピアノを倒します。         底板外し。

          

     本体と外した底板。           底板パーツを外しました。        ペダルを磨きます。

         

  錆止めクリアー塗布。           底板のサンダー掛けです。        弦の錆を落とします。

   

        

   上前板磨きです。             鍵盤蓋磨き。                光りましたね。

          

   長蝶番磨き。                使用前使用後。            錆止めクリアー塗布。

         

    ペダル窓クロスです。             貼り替えました。          新品ビスで底板取り付け。

        

  ピアノを立てました。           白鍵木口剥しです。             剥しました。

           

      新品木口貼り付け。           削って形を整えます。             出来上がり〜!!

         

  湯煎でクロス剥し。            剥したクロスです。             フロントクロス貼り。

           

       バランスクロス貼り。          カットしてバランスクロス、フロントクロス終了です。

        

  白鍵の割れ・欠けです。           アイロンで熱を加えるとご覧の通り剥がれます。

          

      上面だけ剥しました。         接着剤を付け新品を貼ります。左右のでっぱりをカットします。

       

   出来上がりです。            他の鍵盤を磨きます。         磨き終了。

        

    バランスピンを磨きます。          ピッカピカですね。           フロントピンも磨きました。

        

 新品パンチングクロスに替えます。   バランスホール調整。          バランスブッシングクロス調整。

           

    全ての鍵盤が取り付きました。      ハンマーを削って形を整えます。      綺麗になりました。

        

    切れてるブライドルテープを長さを合わせて貼り付けます。          アクション取り付きました。

       

   カラフルなペーパーを使います。   鍵盤高さ調整。             ペーパーを使い調整です。

             

      これは鍵盤深さ調整です。       他にも諸々調整します。        レットオフ調整・・・。

         

    最終調律です。               マフラーも付きました。         本体裏掃除。

       

     yamaha光ってますね。       出来上がりです。音も素晴らしく本体も綺麗になりました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ