小学校預かり鍵盤修理

小学校のピアノ鍵盤持ち帰り修理です。虫にやられてガタガタ状態でした。

工房に持ち帰りクロス貼替を施し、学校にて鍵盤取り付け・鍵盤高さ・深さ調整します。

     湯煎に掛けフロント・バランスのクロスを剥がします。    貼り駒でクロスを圧着接着。

クロスをカットしてフロント終了。    バランス部も貼駒で圧着接着後カットして出来上がりです。

 

ここから学校での作業です。

キーバックレールを剥がすと裏側も穴だらけです。         新品クロスに貼り替えます。

バランスクロス・特にフロントクロスはボロボロですね。        全部取り払います。

 

フロント・バランス・バックレール完了。 鍵盤を一本ずつ調整して本体に取付ました。

ロス路モーション調整。    ナラシ定規で測定しバランスパンチングクロスの入替で高さ調整。

アガキ定規を使いフロントパンチングペーパーの出し入れで深さ調整。   レットオフ調整。

古いピアノですがタッチも揃い弾き易くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ