学校預かり鍵盤修理3

学校預かりシリーズ第三弾。

かなり酷い虫食いなのでグランドアクション持ち帰りました。

クロス・フェルトはウール(羊の毛)が原料です。あらゆる部品に使われていますが、ことごとく虫被害にあっています。

   

アクション持ち帰りました。     鍵盤木口の反り・変色。   キートップフェルト虫食い。

   

シャンククッションフェルト。     ローラー内部フェルトも虫食いです。

レピティションレバーフェルト。    アクションをバラします。    サポートヒールクロス。

  

レペティションレバーボタンパンチング レペティションレバーストップフェルト ジャックストップフェルト 

          キートップフェルト                鍵盤を外します。

外しました。          フロントパンチングクロスの裏側が酷いです。

バランスパンチングクロス。      バックレールクロスと下側アンダークロスも酷いです。

            バランスブッシングクロスを湯煎に掛けて剥がします。

       「驚きの絵」の画像検索結果

    フロントキーピンに接触している(黒い部分)は食べれません!!

   新品フロントブッシングクロスを貼り駒で圧着接着します。    カットして終了。

バランスブッシングクロスも圧着接着後カットして終了。    キーバックレールクロスを剥がします。

  

新品クロス類。               取付終了。          サポートを外します。

シャンククッションフェルト・サポートヒールクロス・アンダークロスを湯煎にて剥がし新品装着します。

アンダークロス貼り付け。    ヒールクロスは真ん中には接着剤を着けない両端の接着です。

    新品シャンククッションフェルトを取り付けました。       キートップフェルト剥がし。

カットしたキートップフェルト接着。 部品到着~レペティションレバーボタンパンチング。

  

貼替完了。             サポートをアクションに取付。  鍵盤取り付けて作業完了。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ