学校預かり鍵盤修理2

今回も学校アップライトピアノ鍵盤ブッシングクロス貼替修理です。鍵盤を預かって工房で貼替修理をし、

学校で取り付けして鍵盤高さ・深さ調整をします。

  バランス・フロント共に酷い虫食い状態です。

湯煎に掛け古いブッシングクロスを剥がします。         仲間でボロボロなのが判りますね。

   新品クロスを貼り駒にて圧着接着します。         余分なクロスをカットして終了。

バランスも新品クロスを貼り駒で圧着接着しカットして終了。箱に保管します。

ここから学校での作業になります。

一本ずつ隙間調整しながら鍵盤を本体にセットします。        ロストモーション調整。

   

  鍵盤高さをナラシ定規で測りながらペーパーの出し入れで調整。      

            

            鍵盤深さはアガキ定規を使い10mmにペーパーの出し入れで調整終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ