国富町BL-31M様クリーニング

引っ越しに伴いクリーニングを施します。
昭和52年製の32歳のカワイピアノ。
綺麗になって新居に引っ越ししましょうね!!

       
  KAWAI BLシリーズの125cmタイプBL-31です。        ロゴが錆びてます。

     
 艶が無くなってますね。    蝶番も錆びてます。   真鍮のペダルも変色。 外装はカビが・・・・。

      
  ピアノ裏側です。   埃が雪のように積もってます。パネルを外します。   アクションも外します。

      
本体とアクション。   ハンマーの弦溝。     鍵盤を外します。外した鍵盤は箱に入れて保管します。

       
バランスピンが黒くさびてます。フロントピンも錆ですね。チューニングピンのクスミ。弦は結構錆びてます。

        
  上屋根の蝶番外し。    こんなに長いのですよ。     磨きます。 錆止めクリアー塗布で終了。

     
鍵盤蓋を磨きます。    蛍光灯が映りますね。KAWAIのロゴもバッチシ!!  パネルも磨きます。

         
  馬という道具を使うと一人でもピアノを倒せます。   底板外し。    ビス錆が酷くて苦労します。
 
     
ようやく外れました。  ペダルパーツを外します。  バラバラになりましたね。 埃もすごいです。

        
   ペダル磨き。          ピッカピカになるでしょう。     錆止めクリアー塗布です。

            
    底板お掃除。        パーツを組み付けます。         底板終了。

          
   ペダル窓クロスも経年変化で劣化しているので剥がします。        新品貼り換え終了。

             
     ボディーを磨きます。  写真を写してるのが見えますね。 チューニングピン磨き。

             
  サンドラバーで弦磨き。        綺麗になりました。

              
    新品ビスで底板取り付け。    勿論一人で起こせます。          よっ、色男!!

           
      フロントピンに専用液体を塗り拭き取ると、             お見事!!

          
    バランスピンにも専用液体を塗り拭き取ります。         こちらもピッカピカ(^^)v

          
       ハンマーを削って弦溝を取り形を整えます。          エアーで埃取り。

     
鍵盤を磨きます。      光ってますね。      鍵盤取付。    鍵盤・アクション付きました。

      
  専用工具。              キャプスタン左右調整。       前後調整。

            
     10㎜に鍵盤深さを揃えます。 数種の丸いペーパーで微調整。 緑のクロスはクッションの役目。

               
    調律です。             裏を掃除して終了。

    光ってますね。
                 素晴らしくなりました。
                                
                                 大切にお使いくださいね!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ