商品カワイKS-3F

カワイのKS-3F商品です。ほぼクリーニングと同じ作業をして仕上げます。

dscf5532dscf5533dscf5534

KAWAI KS-3F 高さ132cmの大型タイプです。          ロゴも艶がありませんが大丈夫!!

dscf5535dscf5537dscf5538

白鍵は綺麗ですね。        腕木に擦り傷、補修しますね。    鍵盤蓋も艶がありませんが大丈夫!!

  dscf5539 dscf5540 dscf5541

外装を外しアクションを降ろして鍵盤を箱に保管します。           バランスピンも磨けばOK.

dscf5542 dscf5543 dscf5544

フロントピンも磨けばOK.       弦の多少の錆。          艶の無いチューニングピン。

dscf5545 dscf5546 dscf5547

一人でもピアノを倒せる馬と言う道具で本体を寝かせました。      底板を外しました。

 dscf5549 dscf5550dscf5551

ペダルパーツ外しました。       ペダルを磨きます。       お~、全く違いますね。

 dscf5552 dscf5553dscf5554

全部磨き錆止めクリアーを塗布。   ペダル窓クロス痛んでます。      新品に貼り替えました。

 dscf5555 dscf5556dscf5557

弦をサンドラバーで磨きます。    ピッカピカになりました。      チューニングピン磨き。

 dscf5558 dscf5559dscf5561

これも綺麗になりましたね。       ポリッシャーで外装磨き。       鏡みたいになりました。

 dscf5562dscf5548dscf5564

底板を新品ビスで取り付け。    傷を補修中です。          削って仕上げます。

   dscf5567dscf5579 dscf5580

下前板をポリッシャーで磨きます。   あれれ~、山ちゃんの車が映ってます。  秋ですね~夕方は涼しくなりました。

dscf5568 dscf5569 dscf5571

フロントピンに錆落とし液を塗り手磨きします。             ご覧のように綺麗になりました。

dscf5572 dscf5573 dscf5574

真鍮を光らすのに色んな液体を使いましたが今使ってるのが一番早く綺麗になります。

dscf5575 dscf5576 dscf5577

ブッシングクロスが経年劣化でヘタっているのでフロント・バランスすべて交換の為剥がします。

dscf5578dscf5581dscf5582

剥がしたクロス。          ブッシング貼り駒で圧着しながらフロント・バランスのクロスを貼ります。

  dscf5583 dscf5584dscf5585

クロス貼終了。        鍵盤を本体に納めました。        整調作業に入ります。

 dscf5586 dscf5587 dscf5588

キャプスタンの張を調整。     キャプスタンの左右を調整。    鍵盤高さは専用定規で測ります。

dscf5589 dscf5590 dscf5591

ペーパーの出し入れで調整。   鍵盤深さは10mmの定規でやはりペーパーの出し入れで調整します。

dscf5592 dscf5593 dscf5594

調律中。          出来上がりですね。中も外も大変綺麗に仕上がりました。

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ