南横市町H様BS-20クリーニング

ご実家に置いてあったカワイBS-20です。

クリーニングをしてご自宅に設置いたします。

調律が18年開いていますが、虫食い等の被害は内容で良かった良かった(^^)V

しばらくの間作業をお楽しみください!!

DSCF9986 DSCF9987 DSCF9988

高さ125cm、BS-20SPECIALはオールアンダーフェルト入りのハンマーの特別仕様。 調律記録表では・・・。

DSCF9989 DSCF9990 DSCF9991

蝶番も錆だかカビだか白っぽくなってます。KAWAIのロゴマーク、ペダルとも真鍮特有の変色錆。

DSCF9992 DSCF9993 DSCF9994

外装は大きな傷はありませんが艶無し。  マフラーフェルトには弦錆跡。    早速パネルを外して作業開始。

DSCF9995 DSCF9996 DSCF9997

アクション・鍵盤を外しました。    鍵盤下の筬には、埃が堆積しています。  そんなに使用感のないハンマー。

DSCF9998 DSCF9999DSCF5001  

バランスピンは変色錆。   フロントピンも同じですね。        チューニングピンは艶なし。

DSCF5002DSCF5006DSCF5017

巻き線に黒い錆が・・。     手前がBS-20真ん中ディアパソン奥がスタインウエイ。   お外でポリッシャー掛け。

 DSCF5018 DSCF5019 DSCF5020

見違えるようになりました。          お掃除です。              バランスピンに魔法の液を塗ります。

DSCF5021 DSCF5026 DSCF5027

一本ずつ拭きあげるとピッカピカになりましたね。               フロントピンにも魔法の液を。

DSCF5028 DSCF5030 DSCF5031

そして磨き上げます。          綺麗ですね!!    チューニングピンは機械で磨きます。

DSCF5033DSCF5034 DSCF5036

新品みたいですね。              ハンマーフェルトを削って新品同様に復活させます。

DSCF5042 DSCF5043 DSCF5044

ピアノを倒して底板外しました。  ペダルパーツも外します。    ペダルを磨きます。

DSCF5048 DSCF5049 DSCF5051

磨き前と磨き後・・・三本磨いたら錆止めクリアーを塗布します。      ペダル窓クロスも交換ですね。

DSCF5052  DSCF5055 DSCF5056

ぜーんぶ貼り換えました。      ポリッシャーで本体磨き。     鏡みたいになりました。

DSCF5057 DSCF5058 DSCF5059

サンドラバーで弦を磨きます。   錆が落ち光ってきました。     底板を新品ビスで取り付けです。

DSCF5061 DSCF7015 DSCF7014

ピアノを起こしました。                     丸い紙ペーパーを出し入れして、鍵盤高さ・深さを調整します。

DSCF7020 DSCF7021 DSCF7022

マフラーフェルトが汚いので交換しました~(^^)V。

DSCF7024

出来上がりでございます。ピッチが下がっていたので調律も数回行っています。ブリリアントな素晴らしい音のピアノです。

大切に弾いてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ