佐賀県唐津市S様YUAクリーニング消音取り付け

ヤマハの大型高級機種YUA。 長年手入れがされていなく虫食いも発生していました。 板バネ方式のバットスプリングを通常のスプリングに改造して消音ユニットを取り付けます。 暫く時間が掛かりますが、作業を楽しみながらお待ちくださいね!!

image202 image222 image213
131cmタイプの大型機種。 131cmタイプの大型機種。 ロゴは錆びてます。
image271 image232 image242 image252

最終調律昭和58年

(~~);

艶のない外装。 足回りもくすんでます。 真鍮ペダルは変色。
image262 image38 image301 image281
鍵盤に線が描かれてます。 木口が変色してますね。 パネルを外しました。 緑は虫食いの食べかす。
image291 image311 image321 image331
埃が積もってます。 蝶番変色。 黒い点々はゴキ糞。 鍵盤外しました。
image341 image351 image362 image37
クロスを食われてますね。 虫が脱皮した殻。 穴が開いています。 表面を喰われ白くなってます。
image45 image46 image47
バランスクロス・フロントクロスを湯煎に掛けて剥がします。 剥がしたクロス。
image39 image40 image411 image42
塗装が剥げ口を開けてます。 アクション・鍵盤外しました。 チューニングピンはくすんでます。 錆が酷いですね~!!
image43 image44 img_b009
X支柱ですね。下側に色んな物が落ちています。  
image48 image113 image214 image310
フロントブッシングクロスを貼りカットします。 バランスブッシングクロスも貼ってカットして終了。
image481 image53 img_a093
鍵盤磨きです。 蛍光灯が映ります。 素晴らしいだろ!!
image63 image72 image82
蝶番磨き。 4本あります。 錆止めクリアー塗布。

image49

image215 image312 image491
下前板に割れ発見。 あっちもっこちも・・・・?何故だか判りませんが接着剤を注射器で投入。 クランプで挟み込み接着です。
image64 image73 image83 image92
磨きの為、上前板を全部ばらします。 ポリッシャーで磨き開始。 パーツを全部磨きました。 組み立てて上前板終了。
image50 image114 image216 image410
ピアノ倒しの名人高橋君。って誰でも一人で出来ますよ~。 底板を外します。ビスが錆びていて苦労しました。
image2 image54 image65 image74
錆びたビスです。  ペダル受けクロスは経年劣化。 ペダルパーツを外します。 これが外したパーツです。
image84 image93 image102 image1141
ペダル磨き。 手前にカメラマンが映ってます。錆止めクリアー塗布。 底板にサンダーを掛けますね。
image55 image115 image313 image412
外装磨き。

色んな物が映ってますね

(^^)v

剥がれ補修、接着剤注入。 クランプで固定。
 image56   image116  image217
 ペダル窓クロス経年劣化。  剥がします。 新品クロスに貼り換え。
 image314  image413 image561 image66
サンドラバーで弦磨きです。 錆が取れて綺麗になりました。 チューニングピン磨き。 光りましたね。
 image75 image85   image94  image103
新品ビスで底板を折りつけます。 完了。 持ち上げます。 立ちました。
 image1161  image123  image132 image142 
  フレンジを残してハンマーを外します。  こんな感じですね。 上側の黒い板が板バネです。
image163 image153 image3 image117
これで穴を垂直に開けます。 穴あけ寸法2mm。 順調です。 穴が開きました。
 image57  image218 image414  image104
 バットに溝穴を開けます。  バッチリですね。 スプリングを付けコードを通します。 出来上がり(^^)V
 image67 image76  image86  image95
板バネレールを外します。 下側に外した板バネレール。 フレンジコードを接着。 出来上がりです。
 image58  image118  image315  img_c020
  ハンマー整形です。削って形を整えました ハンマー取り付け。

 世間はゴールデンウイーク

(~~);

 image415 image68  image87  image96
白鍵木口を剥がします。  アセトン系の接着剤で接着。  形を整えるために削ります。  出来上がり~。
image105 image1181 image124 image133
魔法の液体を塗布し、その後拭き上げます。  ピッカピカですね。 クロス類も交換しました。
 image4 image11  image143   image164
  一本ずつ調整しながら本体に鍵盤を取り付けます。  この道具を使って整調始め。  ロストモーション調整。
 image173 image183  image193  image219
鍵盤深さ調整。厚さの異なるペーパーの抜き差しで10mmに揃えます。  マフラー受け金具。  錆とクロスの虫食いです。
 image223  image233  image243  image253
マフラーフェルト交換。  ゴキの卵発見(^^);  マフラー終了。  裏側もお掃除だ~。
 image59  image119  image220  image316
 消音キット Genio GT-2A  取り付け開始。  陽気な山ちゃん。  取り付け中です。
image69 image77 image591 a_ilst025
アクション調整。 音を確認中です。 イヤフォンもバッチリです。  
image60 最後の調律です。    
  image224 出来上がりました。  
    image416 外が映っています。
      image510

ピアノは黒の鏡面仕上げです。漢字の如く鏡のように物を映し出します。綺麗に仕上がりました。
バットスプリングへの改造でYUA板バネ独特のカチャカチャする雑音はもうありません。
消音キットも取り付きました。これで存分にピアノライフを楽しむ事が出来るでしょう。
大切にお使いくださいね!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ