乙房町W様KS-1Fクリーニング

長らく空き家に置いてあったKAWAIのKS-1F。

虫食いが酷いですがご安心ください、新品のように綺麗に仕上げます。

暫くの間作業をお楽しみください!!

KAWAIのスタンダードモデルKS-1Fです。     何と平成8年の納入調律1回のみ(^^);

鍵盤蓋は白く艶なし。        内側にカビ???         妻土台も埃と変色。

  ペダルも変色。         鍵盤が凸凹になってます。    先ずはパネルを外します。

こんなとこまで虫食い。         粉が落ちていますね。  湿気で動かなくなったハンマー。

       鍵盤を取り外しました。                フロントクロス虫食い。

 バランスクロス虫食い。     パンチングクロスも酷いですね。    赤い粉は虫食いカス。

バランスピンも錆と変色。     キーバックレールクロスの虫食い。   芯線の錆。

チューニングピン。        使用の少ないハンマー。     こんな所に虫食い穴が!!

先ずは掃除機でお掃除。       鍵盤を湯煎に掛けクロスを剥がします。

  新品フロントクロスを貼り駒で圧着接着・クロスカットでフロントブッシングクロス終了。

同じく新品クロスを貼り駒で圧着接着・クロスカットでバランスブッシングクロス終了。

    ピアノ専用馬でピアノを一人で倒します。          底板を外しました。

ペダル窓クロスが虫食いでボロボロ。        底板よりペダルパーツを外します。

 

ペダルをグラインダーで磨くと、ピッカピカになりました。    錆止めクリアーを塗布しました。

 

妻土台を磨きます。       ペダル窓クロスを剥がして新品クロスに貼り替えました。

 

サンドラバーで弦を磨きます。    ピッカピカになりました。  チューニングピンは機械で磨きます。

      「作業 イラスト」の画像検索結果

    綺麗になりましたね!!                  白く曇った親板。

   

洗剤で汚れを落とします。     艶を出すためにポリッシャーで磨くと、鏡みたいに光っています。

      「作業 イラスト」の画像検索結果

新品ビスで底板を取り付けます。         ピアノが起ちました。

         専用の機械でバランスピン・フロントピンを磨きました。

新品パンチングクロスをバランス・フロントにセット。      キーバックレールクロスを剥がします。

ボロボロですね。              新品キーバックレールクロスを貼りつけました。

ハンマーフェルトを布やすりで削り形を整えます。           アクションをセットしました。

硬くなったダンパーフェルトをほぐします。   鍵盤高さをペーパーの出し入れで調整します。

  

鍵盤深さは専用のアガキ定規で10mmになるようペーパーの出し入れで調整します。

調律します。              マフラーフェルトも交換しました。

「磨き作業絵」の画像検索結果  

    パーツをポリッシャーで磨きます。          鍵盤蓋終了。

    

綺麗に仕上がりました。一生懸命練習して大切にお使いください!!

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ