久留米I様C5A白鍵貼替

ヤマハC5Aの白鍵、人工象牙として作られたニューアイボリーは悲しいかな汗の吸収が良くそのまま汚れとして残り黄ばんだり黒くなったりします。天然素材であるガゼインを採用したのが原因らしいです。削って研磨してもまた同じ現象が起こるので貼り替えることになりました。

それと大屋根の蝶番で全体の三分の二のビスが中で折れていました????です。中に残ったビスを取り出し、埋め木して蝶番を留めます。

DSCF7565 DSCF7566 DSCF7567

アクションを持ち帰りました。    白鍵が黄ばんでますね。      アイロンで熱を加え剥がします。

DSCF7568 DSCF7570 DSCF7571

白鍵はツルッと剥がれますが、木口が剥がれないタイプなのでノミで砕きながら剥がします。

DSCF7572DSCF7575DSCF7576

新品白鍵を貼り圧着します。はみ出た白鍵を鍵盤に沿って削り仕上げます。綺麗に仕上がりました!!

  DSCF7577 DSCF7578

折れたビスを取り出します。      埋め木完了。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ