三股町T様BL-51クリーニング

放っていたピアノの音が鳴らないとの電話。名前住所聞いていると微かに思い出しました。

記録を見ると何と28年前までお伺いしていたT様のピアノ。

湿気でハンマーがほとんど戻らない状態で音が出ません。更にカビ・虫食いまであります。

そこでグローミュージックにいったん預かりクリーニングすることになりました。

この際徹底的に綺麗にしてピアノを蘇らせましょう!!暫く作業をお楽しみくださいね(^^)V

 

KAWAI BL-51 高さ127cm 間口154cm 奥行64cm 平成2年まで山ちゃんが調律担当してました。

    上屋根内側 カビ~      鍵盤蓋内側 カビ~       キープレート(上口金)錆

  「無料のビックリした絵」の画像検索結果

ペダルも斑変色。        前土台の錆(この部分は鉄製です)

パネルを外します。         動かなくなったハンマー。     鍵盤を外し箱に一時保管。

フェルトを虫食い、左に虫発見。     バランスクロスも虫食い。  凄い錆のバランスピン。

フロントピンも錆てます。      弦もかなり錆びてますね。      チューニングピン。

乾燥器が入っていたのですが!!   頑固なピン錆に凄く時間を取られてようやくここまで光りました。

   

フロントピンもどうにか終了。     ブッシングクロスを湯煎に掛け剥がして、新品クロス接着開始。

「作業絵」の画像検索結果

バランス・フロント貼り駒で圧着接着後、カットして出来上がり。

             ピアノを倒しました。          底板も外します。

鉄製の妻土台は錆が出ています。         サンダーで削り塗装します。

鏡のように光ってますね。        ペダルを機械で磨くと見違えるように光っています。

 

    チューニングピンを機械で磨きました。           サンドラバーで手磨きです。

 ã€Œç£¨ãä½œæ¥­çµµã€ã®ç”»åƒæ¤œç´¢çµæžœ 

磨いた部分の輝きが違いますね。    一生懸命磨きます。      弦磨き全体終了!!

ペダル窓クロスの虫食い。      赤クロスに貼り替えました。    ポリッシャーで外装磨き。

  「組み立て作業絵」の画像検索結果 

ピッカピカの鏡面仕上げ。         組み立ててピアノを起こしました。

  ファイリング(整形)してハンマーを復活。            アクションを取り付けました。

   鍵盤高さを調整。   ペーパーの出し入れで微調整します。        鍵盤深さを調整。

ペーパーの出し入れで調整。     ハンマー接近調整等々。     出荷前調律。

マフラーフェルトも痛んでるので新品に交換しました。         ポリッシャーでパーツ磨き。

     

  半分磨くと違いが判りますね!!      これで出来上がりです。

           

      外装も綺麗になり新品かと思うぐらいの仕上がりです。大切に弾いてくださいね!!

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ