三股町T様ヤマハUXクリーニング

家のリフォームでピアノを2か月間預かりクリーニングします。

作業をお楽しみくださいな!!

人気のヤマハUX 高さ131㎝の大型タイプ。製造番号頭にXの文字。  最終調律平成4年、只今令和元年。

天屋根にカビが。          全体に埃だらけで塗装の艶が無くなっていますね。

黒鍵もカビ・・・・カビ。      鍵盤木口は岐路に変色。  キープレートは錆びてますね。

ペダルの変色。          特徴のX支柱。           パネルを外しました。

  マフラー軸受けクロスの虫食い。緑の粉は虫食いカス。         鍵盤外しました。

弦溝の付いた汚れたハンマー。      ピアノを倒して底板を外しました。

ペダルパーツも外しました。  ペダルを磨きます。          ピッカピカですね!!

  「カッター作業絵」の画像検索結果  

ペダル窓クロスの経年劣化。   剥がして寸法にクロスカットして貼りなおし、前土台磨きました。

  「疲れた顔の作業絵」の画像検索結果 

サウンドラバーでゴシゴシと弦を磨きます。 疲れた~。       ピッカピカですね!!

 「楽した顔の作業絵」の画像検索結果

チューニングピンは機械で磨きます。    綺麗になってますね。

ポリッシャーで外装磨き。   まるで鏡、周りが映ってます。    新品ビスで底板取り付け。

ピアノを立てました。        変色した木口を剥がします。   保護シールの付いた新品木口。

貼り付けました。         出っ張っている部分を削って仕上がりました。

  錆取り剤を塗布し、一本ずつ磨きます。           綺麗になりました。

   バランスピンにも錆取り剤を塗布し、一本ずつ磨き上げます。綺麗になりましたね。

 布やすりでハンマーを削って修復します。見た目も全然違いますね。   タッチの調整開始。

ナラシ定規で鍵盤高さを見て、ペーパーの出し入れで調整。       アガキ定規で深さ調整。

ペーパーで深さ10mmに揃えます。  レットオフ(弦の接近)。       調律です。

汚くなったマフラーフェルトを新品に交換しました。        ポリッシャーでパネル磨き。

 ピッカピカです。全て組み立て終了、新品みたいになりましたね。大切におつかいくださ!!        

 

 

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ