三股町H様SA-5E

昭和58年製sa-5eのクリーニング開始です。
お母さんの使っていたピアノを娘さんが使われます。
どんな風に変身するか、楽しみにしていてください。

       
                                 錆                    キズ・・・・

        
            
                                         ファイリング(ハンマー整形)必要ですね
      
弦の錆は振動波形を壊します。当然音が悪くなる。
  
                                                 ピアノを倒します。

        
 ピアノの下側って、誇りが付きますね。底板を外す。           ペダル部・・・埃


錆びたビスは交換します。                       バラバラになったペダル、横になったニャンコ!!       

      
錆びてますね〜!!           手で一本ずつ磨いていきます。     チューニングピンは機械掛け

       
         どうです・・・(^^)     ピッカピカになったでしょう。           


汚いクロス          磨きあがったペダル

 
                       貼替えたクロス              ビスを新品にして組み立て


ハンマーファイリング(整形)です。                     新品みたいになりました。

       
                    鏡みたいに反射するように磨きました。    拍子木も使用前・使用後って感じ!!

   

        

サブコンテンツ

このページの先頭へ