三股町U1H-N様オーバーホール

奥様の実家に置いてあったヤマハの名器u1h。

子供さんに使わせるためにオーバーホールをして復活させます。

なにせ永〜い事放ってありましたのでそれはそれは凄いことになっています。

さてさてどんな風に変身しますか乞うご期待!!

           

                    

         錆びた鍵アッセンブリー                              フェルトの虫食い粉

               

  ダンパーフェルトの虫食いですが酷いですね。             クロスが無くなってますね。  判りづらいが虫の殻が沢山あります・

                   

      鍵盤のクロスも酷いですね。跡形もありません。     弦枕クロスまでやられてます。    マフラーフェルトも・・・・・。

               

     ハンマーはファイリングで大丈夫。       弦は交換ですね!!       とりあえず、お掃除です。 

         

慎重に弦を緩めていきます。       巻き線は業者に同じものを作成依頼。    チューニングピン外し       錆びてますね。  

        

響板が汚いですね。                  ピアノを倒して底板を外します。                     外れました。

        

錆が酷いので交換。                                  何じゃこれ?   ヒッチピンに虫食いのクロスが絡んでます。

   

ピンブロック外し         一個ずつ打ち込みです。                          角度をつけながら穴を開けます。

   

新品のピン。        脳に響く打ち込み、たまりませ〜ん!!でも新品は綺麗ですね。   これから弦を張ります。 

         

目にも留まらない神業          どんどん張っていきます。                 やっぱ新品は綺麗ですね!!

           

芯線開始             ようやく全弦終了。       プレッシャーバー取り付けです。      ペダルアッセンブリー

                   

  剥がした白鍵。           ブッシングも剥がし裸になりました。      ブッシングクロス貼り

      

懺悔のポーズ。       ペダルを磨いて錆止めクリアー塗布。                     ポリッシャーで外装磨き。

   

ペダル窓フェルト貼り替え。  底板ビス新品に交換。      底板取り付け終了。      久しぶりに立ちました。

       

新品の蝶番               白鍵を削り形を整えます。       マフラーフェルト交換

       

鍵盤高さ・深さその他の調整をして調律を繰り返します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ