三股町K様ヤマハU300クリーニング

御実家に置いてあったヤマハu300。新築をされた息子さんが2歳の娘さんの為にと
ピアノ移動のついでにクリーニングをされます。しかし、しかし・・・・・。
中を開けてビックリ!!調律は平成10年が最後。虫食いでフェルトが・・・・!!
でも大丈夫です。バッチリと仕上げますので暫くお待ちくださいね。

      
   131cmの大型タイプで非常に完成度の高い素晴らしいピアノです。

            
      埃が積もってますね。        カビもきてます。          艶の無くなったペダル。

         
  調律が・・・・。       マフラーフェルトについた虫の殻。     鍵盤の上も埃が積もってます。

          
  ブッシングクロスもやられてます。     赤い粉は虫喰いの痕です。        奥に虫を発見。

              
     赤い粉です。              キーカバーに穴が開いてます。      こんな所も虫食いだ。

           
     鍵盤を外します。             アクションも外しました。        先ずはお掃除から(^^);

         
  アクションベースは左も右もゴキチャンの糞まみれ〜!!            サンドペーパーで磨きます。

          
 綺麗になりましたね。         こちらもバッチリです。            バランスパンチングクロス抜き。

     
  バランスピンが以上に錆びてます。  魔法の液を塗る事5分。             磨き上げるとこの通り!!

            
    弦は錆びていませんが艶は無し。  サンドラバーで磨きます。磨いた所だけ光ってるのが解るかな?

          
  艶の無いチューニングピンを専用の機械で磨きます。                艶が出ましたね。

           
    こんなところにゴキ卵発見。      ハンマーをペーパーで削ります。      新品みたいになりましたね。

       
  鍵盤にもゴキ糞。            サンダーで磨きます。         この通りバッチリ!!

          
    湯煎にかけながらブッシングクロスを剥します。                   フロント剥し終了。

        
 バランス剥し終了。            こんな風に貼り付けて、カット。      バランス終了。

            
      フロントも終わりました。         ピアノ本体を倒しました〜。       外した底板です。

          
    真ん中のペダル窓クロス、アップでみると虫食い・・・。             ペダル受けクロスも・・・。

           
   パーツをばらしました。         底板にサンダーを掛け塗装します。     ペダル磨きです。

          
    錆止めクリアー塗布。           ピッカピカに出来上がり。       前土台を磨きます。

           
  そしてクロスを貼り替えました。       弦は手作業で磨きます。     マスキング後外装を磨きます。

            
    黒に塗装した底板にパーツを組み付け本体に取り付けです。            ピアノが立ちました。

         
  新品みたいですね〜!!         鍵盤磨きです。          鍵盤を調整しながら組み付け。

        
  綺麗ですね。バッチリです。        アクションも取り付きました。      15年ぶりの調律です。

         
    鍵盤の高さ調整。 厚さの合う紙を入れて微調整します。            その他色々な調整をします。

       
 鍵盤蓋の蝶番を外して磨きます。他のパーツもジャンジャン磨き。      マフラーフェルト貼り替え!!

      
   出来上がりです。大きな傷も無く新品みたいになりました。
   2歳のお姫様が上手に弾ける日はいつでしょうか。
   ピアノを習って一生懸命練習しましょうね。
   そしてお父さんお母さんに弾いて聞かせてくださいね(^^)v

サブコンテンツ

このページの先頭へ