三股町K様 KS-2F

18年ぶりのお手入れです。虫食い・錆とにかく凄い。
今からスーパークリーニング開始です。綺麗になっていく様子を随時掲載いたします。お楽しみに!!

 
  
   カワイのks−2f 良いピアノなのにほったらかしだったそうです。凄いチューニングピンの錆。
   虫食われもとにかく凄い。
                          
      

                     クモのミイラを発見!!判るかな?
            
   底板を外します。ビスがボロボロになっていました。途中で折れるビスもありました。外したペダル部。錆びた板バネ。

               
    
底板もサンダーを掛け綺麗にしたところで、塗装をします。ここまでやるか・・・?ついでに錆びたビスを新品に交換でーす。   
             
    ご丁寧にそこまで磨く?             ピンの錆落し。凄かった!!でも綺麗になったでしょう。

            
             

    どんどんと仕上がっていきますね。なんとなくウキウキするでしょう。ピアノって長持ちするんですね。50年いや100年、十分使えます。
    
 

     このタイプの妻土台は、木ではなく鉄です。錆で塗装が浮き出ている事が多いです。気になるので削って塗装サービス!! 

  

鍵盤上面・深さ調整中。結構時間が掛かりますね。その他、整調・調律作業します。
        

鍵盤側面の手垢、結構黒く汚れます。これもサンダーで削ります。もちろん鍵盤上面も
バフ掛けして傷を取ります。
福ちゃんの頭もサンダーを掛けたのかな?薄いですよ(^^)
それともダンパーの虫食われみたいに毛を食われたのかな???
 

         
          

三股町k様、非常に綺麗に仕上がりました。大切にお使い下さい。お孫さんのお孫さんの代までしっかり使えるピアノです。
カワイks−2f、良いピアノです。定期的に調律をして良い常態を維持しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ