三股町○○小学校鍵盤修理

平成6年から調律のされてないカワイbl-61。
錆や虫食いや大変なことになっています。
取り合えず鍵盤を持ち帰り修理することになりました。

    
ゴキ・ネズミの糞だらけ(〜〜) 虫食われで変形クロス。 ミノムシ状の虫の家。 錆びたチューニングピン。 

   
虫に食われたバランスブッシングクロス。             こちらはフロントブッシングクロス。無くなってます。

       
クモのミイラ発見!!       取り合えず掃除をして、鍵盤を工房に持ち帰ります。


工房にて作業開始

      
蒸気を当て一枚ずつ剥します。  結構面倒くさいです。これは剥がれ易くて一時間三十分で終了しました。

     
  割れた譜面台。            バランス部ブッシングクロス貼り付け。     カットして終了。

      
  フロント部貼り付け。            カットします。              はみ出た接着剤を除去。

     
バランスクロスの交換をします。       虫喰われで変形。       フロント部。

        
  調整しながら鍵盤セット。         ならしで定規で鍵盤高さ測定。  低くいので紙パンチング投入。

           
あがき定規で鍵盤深さ測定。   紙パンチングで調整します。      チューニングピンも磨きました。

      
ピッチが低下、2回通り調律です。  新品譜面台取り付け。             これでできあがりで〜す。

サブコンテンツ

このページの先頭へ