ヤマハU3Mクリーニング

YAMAHA U3M 1981年製 背高131cm、幅154cm 奥行65cm、重量240kg

非常に状態の良いピアノですがクリーニングを施し販売用にします。まずは作業をご覧ください!!

 

131cmの大型タイプ。        U3Ⅿです。         艶が無いのか汚れてるのか?

親板も白っぽくなってますね。   鍵盤は貼り替えてあります。      ペダルも変色。

パネルを外します。        マフラーフェルト。       鍵盤を外し箱に保管。

  フロントピン・バランスピンも綺麗ですね。            チューニングピン。

 

少~し弦に錆が。           ハンマー。             ピアノを倒します。

  倒れました~。           底板を外してペダルパーツを全て外します。

  ペダルを磨きます。   やはり全然違いますね。         サンドラバーで弦磨き。

 

綺麗に光りました。           専用機械でチューニングピン磨きました。

「磨き作業絵」の画像検索結果

ポリッシャーで外装磨き。   艶が出ましたね!!

布やすりでハンマーフェルトを削ると、こんなに綺麗になります。    鍵盤・アクション組み立て。

棚板からの高さを測り鍵盤上面の高さを全体に揃えます。ペーパーの出し入れで微調整します。

専用のアガキ定規を使い鍵盤深さをペーパーの出し入れで10mmに揃えます。

調律をします。          ポリッシャーでパーツを磨きます。鏡面仕上げでピッカピカ。

     YAMAHAのロゴも光ってますね。外装組み立てて全て終了です。

ブリリアントな音のする非常に良い状態に仕上がりました。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ