ヤマハC5Eアクション修理

施設に寄贈されたヤマハのグランドピアノ。
随分手入れがされてなく、虫食いが酷い状態です。
鍵盤アクションをグローミュージックに持ち帰りの修理になりました。

  c5eのアクションです。

          
   鍵盤からアクションを外します。     鍵盤を外します。              筬だけになりました。

        
   現場で掃除は済ませたので粉は落ちていませんが虫食いでデコボコになったクロスです。

         
   判るかな?                    湯銭に掛けてバランス・フロントのクロスを剥します。

       
    ぜ〜んぶ剥しました。        フロントクロス接着。           カットして終了。

            
    バランスクロス接着。             カットして終了。

       
 バランスピンに魔法の液体を塗り、丁寧にふき取ると・・・・・・。          ご覧の通りに。

        
    フロントピンにも塗ります。       ふき取ります。              ピッカピカですね。

          
     新品クロス。           古いバックレールクロスを剥して、全てのクロスを新品に替えました。

     
  一本ずつ鍵盤を調整しながら筬にセットします。                アクションを取り付けました。

         
    現溝の激しいハンマーは、ペーパーで整形(ファイリング)して綺麗に仕上げます。
    グローミュージックでの作業はここまで、後は現場での調律・調整になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ