ヤマハW106K様

ご実家に置いてあったw106。昭和55年製で昭和61年が調律最後でした。
何と25年もの間眠ったままでした。中を開けてみると・・・・・・(^^)
凄い状態になっていますが、ご安心ください。必ず甦ります、ヤマハw106。
じっくりと作業を進めていきます。楽しみに画像を見ながらお待ちくださいね!!

  
   一瞬綺麗かな思いきや、       鍵穴・プレートの錆。          ペダルの錆。

          
  何と上屋根のカビが凄い。            腕木のカビと虫食いのフェルト粉。

                   
           赤いクロスが無くなってますね。           パンチングクロスも虫喰われで変形。


    弦が全体に錆びてますね。

         
 ハンマーはファイリングでok.          フレンジコード切れ。       鍵盤木口の変色。 
     
      ブライドルテープ切れ。                       ネズミが住み家作製途中で断念?

   
とんでもありません、しっかり巣を作っていました〜。              鍵盤全部外したら酷かった、虫食いのアップ

           
  先ずは掃除から始めます。        お片づけニャン。           裏も掃除。  

        
 弦を緩めプレッシャーバー外し。       巻き線を外します。      業者で特注作製です。          

          
    芯線外し。               チューニングピン抜き。         隠れた部分の錆が凄いですね。 

              
         このピアノ重ーい。            やっと倒しました。

        
 どのピアノも底板のビスは錆び付いて折れやすいです。           埃まみれのペダルアッセンブリー。

               
            違いが解りますか?      そうです、前土台を外していま〜す。

  
 ピンブロック外し。        新品ピンブロック。             早速打ち込み開始です。

          
      ピンブロック終了。         ピン板を傷つけないように穴を開けます。

   
  新品シルバーメッキピン。         イヤーマフが無いと打ち込み音が脳天に響き辛いですよ。            

                    
          ドイツ・レスロー弦仕様。                     ひたすら張り込みます。

        
  次は巻き線です。           ただひたすら・・・・。        終わったど〜!!

        
プレッシャーバー取り付け。        白鍵木口剥し。             木口貼り。緑は保護ビニールです。

     
バランスブッシングクロス貼り。    フロントブッシングクロス貼り。         バランス、カットして仕上げ。

         
    綺麗ですね。             フロントもカット終了。

                 
          底板からペダルアッセンブリーをばらします。結構パーツが多い。それにしてもこの埃!!
      
 マスキングして弦を保護。     ペダルを磨きます。その後錆止めクリアーを塗付。ピッカピカですね。

         
底板もサンダー掛けします。     新品ビスで取り付けです。            外装磨き。

           
        ハンマーの整形です。                見事に復活、綺麗になりましたね。

    
  起き上がりました、綺麗ですね。ペダルも新品みたいです。              ピンも弦も新品です。

          
   新品バランスパンチングクロス。           新品フロントパンチングクロス。

     
8本フレンジコード切れ。ヤマハの唯一の欠点、後々切れてくるので全部交換したほうが・・・・?

          
  アクション組み込み。           ブライドルテープも交換。         鍵盤を調整しながらセット。

         
   バランス・フロントを調整。       鍵盤終了。                木口も綺麗ですね。

           
    マフラーフェルト新品交換。      何度も調律しています。        鍵盤高さ・深さ調整します。
                   
               ダンパー始動・レットオフ等の整調作業。        
          
         
        出来上がりました〜!!25年ぶりのお目覚めでございます。
        ヤマハw106良いピアノです。素晴らしい音を奏でてくれます。
        いつまでも大切にお使いくださいね。そして孫の孫の代まで引き継いで下さい。

                
               小2のあかりちゃんともうすぐ4歳のりほちゃんで〜す。

サブコンテンツ

このページの先頭へ