グランドピアノ鍵盤修理

 グランドピアノのアクションを持って帰ってきました。鍵盤割れ・黒鍵接着不良・ハンマーファイリング・フロントブッシングクロス摩耗の為の交換依頼です。特に黒鍵の接着は笑いました(^^);ぜ~んぶまとめて綺麗にしますのでお任せください。  

CIMG0009DSCF3350DSCF3351

 グランドピアノアクション。 ハンマーの弦溝。特に黒鍵がずれているのが気になりますよね。

 DSCF3352DSCF3353DSCF3354

 前から見た感じ。白鍵は完全に割れていて指に引っ掛かります。まずはアクションを外します。

  DSCF3355DSCF3356DSCF3358

 そして鍵盤も外します。鍵盤下の埃が随分溜まっていますね。 

  DSCF3359DSCF3360DSCF3361

  アイロンで熱を加えるとフニャ~と剥がれます。新品白鍵はオクターブごとに分かれています。

  DSCF3363DSCF3377DSCF3378

 これを一本ずつ貼り付け圧着します。フロントブッシングクロスを湯煎に掛け剥がします。

  DSCF3379 DSCF3380DSCF3381

 新品クロス貼り付け中。 黒鍵接着不良という事で全部外しました。白鍵を削って形を整えます。

 DSCF3382 DSCF3383 DSCF3385

新品になりましたね。ピンがあまりにも汚いので予定にはなかったのですが磨きを掛けます。

 DSCF3387 DSCF3389 DSCF3391

手前と後ろ、違いますね。 フロントピンも磨きます。クロスの擦れが軽減し鍵盤の動きがスムースになります。

 DSCF3396 DSCF3397 DSCF3398

前・後ろ違いますね。   鍵盤筬を掃除します。虫食い・錆予防ですね。

 DSCF3399 DSCF3400DSCF3403

 白鍵終了。黒鍵の修復に弱い接着剤が使われていました。   曇っていたので表面を磨きました。

  DSCF3404  DSCF3406DSCF3407

接着剤を付け接着します。  境目の際に着色して仕上げます。

DSCF3405DSCF3408DSCF3409

   ハンマーは音色を揃えるためにファイリング(整形)して形を整えます。あとは本体に取り付けて鍵盤高さを揃えて終了です。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ