カワイNO308オーバーホール

昭和32製造の54歳です。消耗部品が痛んでますね。
弦・ハンマーを中心に交換します。
さあどんな風に甦るか楽しみですね。出来上がりを楽しみに!!

        
          k.kawaiは小市・カワイのロゴ。今はkawaiだけです。 カワイno308。    

          
    錆びた2本ペダル。             塗装は漆かな?ヒビです。      パネル外しました。
           
     ブライドルテープが1本無い。    ハンマー弦溝。弦当りが悪いですね。シミもあります。やはり全交換ですね。

              
        ダンパーフェルトのシミ。        白鍵の中央が凹んでます。貼替えですね。

       
      ピンの錆。                   よく見ると弦が錆で膨張したようになってます。こちらは芯線。

       
    バランスピンの錆とクロスの虫食い。   腕木の内側は凄いカビと埃。      巻き線外し準備。

        
    緩めて外していきます。       順番に針金に通します。       もう少し・・・ファイト!!


プレッシャーバーを外します。     芯線を緩めて外します。        弦外し終了〜(^^)v

      
   チューニングピン外し。         ぜ〜んぶ外れました。

   
送って特注品を製作。       寒いですな〜!!   掃除開始。             裏も掃除。

      
   ピアノを倒します。          倒したところ。              底板を外します。

            
  外れました〜。              これが底板とペダル部。            なにやら密談を・・。

         
   妻土台付け根の剥がれ補修です。アップするとこんな感じ。           ピンブッシュを外します。

           
     フレームの簡易塗装。          綺麗に出来ました。           ピンブッシュを打ち込みます。

         
   ピン板を傷つけないように角度を考えて穴あけです。          新品シルバーメッキピン。

          
   ピン打ち込み開始。          イヤーマフをしてないとガンガン響き脳天に響きます。終了(^^)v

        
    何とバイクの修理を始めました。    リヤーショックをばらして錆落し・塗装をしました。

     
   弦張り開始〜。            怖え〜(〜〜);          芯線終了!!

          
  ペダルフェルトが虫食いでボロボロ。 解体しないとこんな所までは判りませんね。

                
    百円ショップのコロコロ・・・・・美人になったかしら?    新品つなぎにニャン子を縫いつけ!!

          
  ペダルを磨きすっかりピッカピカ。錆止めクリアーでお化粧だよ〜。   外装ポリッシャー掛け。

                
     底板に割れがあるので補強に10mmの板を重ね圧着。             巻き線張り開始です。

            
    黙々と・・・・・(^^)v          終了です。ズカレタ〜!!        プレッシャバー取り付け。

         
  下律(最初の音合わせ)は弦で弦を弾いて音を合わせます。    補強底板塗装後ペダル取り付け。

               
     底板を新品ビスで組み立て。    しつこいですが新品ビスです。見えない所も(^^)v

         
  なんか見違えるようになりましたね。ピンも0.1mm太くしてあります。

         
    バランスピンを磨きます。魔法の薬を使って一本ずつ磨くとこのようにピッカピカ!!

       
新品の白鍵です。古い白鍵は剥して燃えないちりへ。               接着しました。

   
    一本ずつカットします。仕上げは手作業で削ります。         お〜素晴らしい!!綺麗ですね〜(^^)v

         
 ハンマーを外します。        埃・埃・埃                ブライドルテープの交換です。 

         
  シミの付いた古いハンマーをシャンクから外しました。             これが新品の赤アンダー入りハンマー。

         
      第一整音は一回目の針刺しです。ハンマーのクッションをつけます。

   
  取り付けです。          良い感じですね。最後で念入りに整音をします。

            
   ブライドルテープ付きました。

          忙しいのに〜!!
     またまた、バイクの修理を始めちゃいました〜(^^)v

      
順調に調整が進んでいたのですが・・・フレンジの割れ発見。それも数本・・・。
これだけ接着しても他のフレンジも割れてくるのでは?全部交換することになりました。

 
ウイッペンを全部外しました。    新品ウイッペンフレンジ。  一個ずつ交換していきます。

              
このようにウイッペンに取り付けましたが問題発生・・・・・ヒェ〜(〜〜);

           
古いタイプなのでこの溝が合わない。くし鉋(かんな)2700円を買って来て削り落とすことにしました。

    
  大工さんになった気分ですね。上手いもんだ!!  ステンレス針金を溝に入れてブレ止めをしています。

         
  組み上げて試し弾きをしていたら何か調子悪い。チェックしていたらダンパーレバークロスに穴が開いているのが発覚。
  経年仕様による磨耗ですね。即交換です。フレンジの割れも発見。最後の最後に・・・ガンバンベ!!
 
    
   ようやく完成いたしました。半世紀生きてきたカワイno308。あと半世紀プラスして100年を目標に頑張って
   素晴らしい音を奏でてくれることでしょう!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ