カワイKG-3E 蓑原町S様

upからの買い替えです。非常に状態の良いグランドピアノです。
将来の事を考え弦は全交換します。
出来上がり迄しばらくお待ちください。

         
  シミズピアノ運送のご両人      カワイの名器kg-3e       先ずはアクションを外します。    

      
巻き線を外します。                巻き線終了。 業者に送り同じものを製作してもらいます。       

   アクションの状態も良いですね。


芯線とチューニングピンを外します。      ブッシュ(ピンのうつむきを防ぎ保持力を増す役割)を外します。


 埃はあるが綺麗な響板 。     ブッシュ打ち込み〜だよ(^^);      角度が悪いとピン板を傷めます、慎重に穴あけ。


チューニングピン打ち込み開始。ガンガン脳天に響くのでイヤーマフをします。      ピン打ち込み終了!!

  
響板磨き。           芯線を張ります。勿論高級ドイツレスロー弦。一生懸命張ってます。芯線終了(^^)*

  着替え面倒!!
特注巻き線到着        早速、巻き線張ります。      買出しで着替えてそのまま作業開始。

          
 巻き線終了です。             外したダンパー。            取り付けです。

           
びょ〜ん、びょ〜ん音合わせ。      虫食い・・・(〜〜)貼変えます。       錆びたバランスピン。

            
      埃も凄いですね。           とりあえずお掃除開始。

         
    突貫作業で整調中         鍵盤高さ調整               ドロップ調整中他もろもろ

                  
        外装ポリッシャー掛け         ここまで懐いたドラ猫           まくり磨き

                 
         ようやく出来上がったkg-3e。音の伸びが素晴らしく良くなりました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ