カワイK8 クリーニング

長年人に貸していたピアノがご自宅に帰ってきました。

思い出のある奥様の大切なピアノ。さてさてどんなに変身するか楽しみに!!

                  

      

 角々の塗装が剥れて下地の木が見えてます。                 蝶番・チューニングピンの錆

            

                 弦が錆びてますね。      のびてニャ〜ヨ!!   ハンマーは使えそうかナ!!

         

   蝶番を外します。          ピアノ倒しは馬という道具を使うと一人で出来ます。。 

      

 ようやく底板が外れました。        ビスの錆が酷くて回らずに手こずりました。ビスは新品交換。

        

ペダル窓クロス交換します。 ペダル部をばらして先ずはペダル磨き。驚くような輝きを得ました。錆止めクリアー塗布。

   

機械でチューニングピンを磨きます。ピッカピカですね。      サウンドラバーを使い弦の錆取りです。

      

ペダル取り付け完了。      ビスは新品に交換しました。        底板取り付け。            ピアノを立てます。

           

 鍵盤もバフに掛けて輝きを取り戻します。     この後本体に取り付け高さ調整等行います。   ハンマー削って甦りました。   

             

  外装はポリッシャーで艶を出します。光ってきましたね。          蝶番もピッカピカです。

          

   長蝶番も磨きました。(映りが悪かった)        ようやく出来上がりました。

                                  思い出のピアノ、大切にしてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ