カワイK48オーバーホール

幼稚園で使用されていたカワイのk48、昭和43年製の43歳。

さすがに外装はひび割れ剥れでボロボロです。もちろん弦も限界です。

塗装はオリジナルカラーにしていきます。カラフルな色が良いな!!

弦も全て交換します。楽しみにお待ちくださいね。

       

  グランドタイプの譜面台。この当時の高級品ですね。マフラー機能の無い2本ペダルです。

         

白鍵に横筋の割れがあります。         鍵盤を外します。後ほど白鍵を剥し新品に替えます。

        

  定期調律をしていたので鍵盤下は綺麗です。ハンマーは削って(ファイリング)やれば大丈夫です。

         

   口棒を外します。          蝶板ビスが青錆になっています。ぜ〜んぶ外します。当然新品交換。

         

   先ずはお掃除から。               弦を外します。先ずは、プレッシャーバー外し。

 

 順番にピンを緩めます。     巻き線は現物を業者に送り同じ物を作ってもらいます。芯線は廃棄物です。

       

  弦外し全て終了。チューニングピンを機械で外します。ピン板に隠れるところが茶色に錆びてますね。

     

  裏の掃除。               修理台(うま)を使うと一人で倒せます。   

          

  底板を外します。ビスがメチャメチャ錆びていて抜けない。        やっと外しました。 

    

 ペダル窓クロスはへたってます。    ピンブロック外し。          腕木も外します。

       

   ピアノに乗かって棚板を外します。結構重いのです・・(〜〜);。      外したパーツ。

    

フレームです。             響板のカワイロゴ。           フレームを外します。

   

  外したビスは図面上で保管。  フレーム吊り上げ準備中。   手伝おうか?  いや、二人で出来ます。

     

   フレーム落し完了。         やっと落ち着いた〜。         響板です。

     

剥離剤で塗料を落としてサンダーで削ります。やっと剥れた!!      金太郎部長が監視中。

ハンマー弦痕。              削って形を整えます。     ハンマーは、音色の要です。

          

    ダンパーレバー。           フレンジスクリュー埃。            白鍵の割れが酷いです。

         

     響板塗料を剥します。        サンダーで木地揃え。           ぜ〜んぶ剥しました。

        

    白鍵剥し、木口が頑固。         白鍵アクリライト、一台セットになってます。

           

      使い慣れると速くて綺麗に削れます。何台分削った事だろう?    新品みたいですね。

        

    完全防備で響板塗装開始。         一回目終了。                ちょっと休憩です。

            

響板塗装を繰り返し完了です。         フレーム塗装。               綺麗になりましたね。

          

    バランスピンの錆落しです。一本ずつ丁寧に磨きます。              ピッカピカですね。

             

         フロントピンも一本ずつ丁寧に仕上げました。                 保護の為にマスキングします。

        

   フレームを載せます。         ネジ止めです。           フレームセット完了。

            

      一個ずつ丁寧にピンブロックを打ち込みます。              完成〜。

         

 ピン板を傷つけないよう慎重に穴を開けていきます。             新品シルバーメッキピン。

        

   0.2mm太くしてます。          ガンガン打ち込みます。       完了。

           

     張弦道具です               高級ドイツレスロー弦を張ります。結構時間が掛かりますね。

          

     弦を押さえるプレッシャーバーを取り付け芯線は終わり。           巻き線も完了。

          

倍音をミュートする為の赤いロングフェルトは鉄骨に乗ってセットしました。あけみさんが乗ったぐらいではビクともしません。

                

 下地調整これが綺麗にならないと上塗りは無理!!。   サーフェーサー(下地)塗布。

        

   ネズミ女出現・・・(^^);         下地塗装中〜。             パーツの下地塗装終了。

        

    底板パーツを外しました。         輝きの無いペダルを磨きます。全然違いますね。

      

    ホワイトで艶出し仕上げにしました。  綺麗ですね。

          

  塗装剥しが残ってた(〜〜)      塗装中。                  ポリッシャーで磨きます。

             

      細かいところの補修中。       新品キャスター取り付け。     ペダル窓クロス貼り替え。

            

      ポッキィーでサボリ中。           白に塗装しペダルを組み上げた底板を取り付けます。

          

    ピアノを起こします。           久しぶりに立ちました。         ピン・弦新品で綺麗ですね。

      

    ペダルもバッチリ!!         外装補修磨き。             アクション取り付けました。

             

      鍵盤取り付けました。       お〜、素晴らしくなってきた。           ちょこっと弾いてみよう(^^♪

   

一回目の調律です。         ハンマーの動きが鈍くスティック気味なのでセンターピンを全交換します。

          

   またまた調律です。         下前板付きました。            カッコ良くなってきました。

              

       鍵盤蓋塗装。               ロゴマークは「nene」            磨きを掛けます。

        

     ピッカピカのロゴ「nene]        外装完成です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ