カワイストッパー付きオルガン

今となっては珍しいストッパー付きオルガンです。保育園で使われていたのを払い下げてもらったと言う事です。
音が出ない、ストッパーが動かない等々の故障です。それはそれは中が汚い。ゴキブリの糞と卵で気持ちがわるいです。
リードは錆びて交換かな?ゆっくり作業を進めます。

 

     


いよいよ解体始め                 出たー、ネズミの巣・・・・・・。


     どんどんばらしていきます。        うぉ〜、ゴキブリのフンだらけ!!


これは、ゴキブリ卵                              棚板と筬、綺麗ですね。

          
      ストッパーが効かない原因は、この錆だったんだ!     くまのぷーさん鉛筆(カワイクネー)

         
肝心のリード  ゴキフンと青錆    汚い物には手を出さないあけみさん!(><)!

        

パーツ屋さんは在庫限りで全種類無いとの事。
メーカーもリードは作っていないとのことで磨く事にしました。
リードって貴重品ですね!!

こんな風に一本づつ削っていきます。中央のリード(振動する部分)を削ると
音程が変わるので気を使います。もっとも、狂っているはずなのでチューニング
しなおしますが!!

66鍵の前後2段、132本のリードです。

   
リード抜きを持っている人はそんなにいないだろうな?   虫食いフェルトの交換です。

              
鍵盤下のバルブです。珍しいですね。    頭かくして尻隠さず。

     
筬のゴキブリ糞尿跡     サンダーを掛け削ります      蛍光灯に照らしても傷は全く見えなくなりました。。

     
  鍵盤後ろ側、やはりゴキちゃんが悪さを・・・。          鍵盤高さ調整

     
 チューニングです。               一本ずつ音を合わせます。

      
パテ埋め補修             あちこちキズ・欠け有り        色づけします

                 
       あちこち欠けています。大き目のパテ埋め。

              
こんな風に出来上がりました。足踏みオルガン自体珍しくなってきましたが、このストッパー付オルガンは特に貴重ですね。
オルガンの音は良いですね。大切にお使い下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ